軍事クーデター  

トルコ軍がクーデターを起こしたそうですね。たまにタイなんかも軍が掌握したりしてますが、現代においてそれなりの国家でクーデターが起きるというのがやや現実感の無い話に思えます。

宗教による対立、各地で起こるテロ、内戦、そして発生する難民。世界的な経済不安、そこにきてクーデターの追加。アジアでは中国対策が進められ、一方で北朝鮮の核開発は収まらず。
冷戦下の方が核戦争という爆弾は抱えていたものの、まだ安定していたような気がします。最近、特にここ数年は戦場というのが至る所で存在し、いつまでも平和ではいられないという気がしてなりません。

しかしクーデターかぁ。国で一番直接的な力を持つ軍が反旗を翻したら恐ろしいですね。自衛隊ですら数十年前にそういう話があったという噂も聞いたことがあります。今は完全にそんなことはないでしょうが。

クーデターと聞いて何やら電波を受信しました。

激戦の末に深海棲艦を撃滅した人類。
戦後処理の最中、増強され続けた艦娘にも軍縮の波が訪れる。しかし長く戦場に在り続けた艦娘たちが自分たちの社会と溶け込めるのか不安にかられる人々。戦中こそ頼りにされ敬われた艦娘が戦後になった途端疎まれていく現実。
やがて艦娘を脅威とみなす勢力が台頭し始め、直接的な処分に乗り出す。
その動きを悟った退役していた元提督は再び艦娘を指揮し、愛すべき娘たちを生き延びさせるために立ち上がる。かつて人類の希望だった男は今は反逆者の汚名を着せられ、しかしそれでも信念を貫く。
護るべきものだった人類に砲を向ける矛盾、それに葛藤する艦娘。補給も受けられず、徐々に戦力は低下し、絶望だけが積もっていく毎日。しかし最後まで希望を捨てなかった提督とその嫁艦は最後の賭けに打って出る。

彼女たちに生き残る未来は残っているのか――


という劇場版でも作れそうな電波。誰か作ってくれないかな。ちなみに最後の賭けの内容は全く思いついていないので自分では書けません(投げやり)

実際対人兵器としても艦娘は相当有効ですよね。(恐らく)人サイズでありながら艦載兵器を操れる。レーダー反射波も低いから誘導火器も使いづらく、学習能力も高い。
やはり問題は自給自足が出来ないため補給線が維持できず、貯めこんだ資材のみで戦うこと。南方資源地帯を確保できても維持するだけの戦力はなく、加工技術もない。数が揃った正規軍とは違いますものね。
艦娘だけでクーデターを起こしてもバッドエンドになりそうで難しいか。

ここまで書いといてあれですが、私自身「対人類」というのは好きじゃなかったり。人外と戦う物語は最後まで人外と闘っていて欲しいと思ってます。進撃の巨人もテラフォーマーズも巨人やゴキブリと戦っていてほしいのにやたら足を引っ張る展開になるのがどうも。もっと人類らしく知恵と戦術と技術でどうこうする話がみたいです。足を引っ張り合うのが人類らしいといえばらしいんですけどさ。

だいぶ脱線しました。一応今日も日本は平和です。平和なうちに楽しんで生きよう。というわけでたまった任務を消化してきますー。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 6

コメント

トルコでクーデターとは...
自分の地元はトルコとは縁深き土地柄でして...複雑な心境です。
クーデターと言えば、旧ソ連(ゴルバチョフ政権)時代のクーデター(ソ連崩壊)が印象的でしたね。

Con-Human #- | URL
2016/07/16 18:31 | edit

対人外武装組織にとって、「戦後」は確かに脅威…
そうだ! 敵を全滅させないように、またこっちも被害が大きくならない程度に適度に負けておけば…

そうと決まれば、向こうの上層部に渡りをつけて、永遠い戦いが終わらないように…!
(ノックの音)おや?こんな時間に来客かな?

ハリ #- | URL
2016/07/16 18:39 | edit

大体みんな「戦後」は、考えることは一緒みたいですね。

ふむ、木曾をどんなふうに管理しているかですか…大体甲標的を積んで、任務消化と新人艦のレべリングを兼ねた、バシクルやオリョクルでの斬りこみ隊長をやらせてます。

無論その手の任務は、潜水艦や大井、北上が向いていると思いますが、軽巡最古参で連れまわすうちに、「しっくり手になじむ」といった印象になって使い続けています。

望洋ブナ #X.1O4h/I | URL
2016/07/16 20:34 | edit

Re: タイトルなし

>Con-Humanさん

トルコは沈静化してくれればいいのですが…。
ソ連のクーデターは今思えば大事件でした。当時は幼くて理解できませんでした。歴史が変わる瞬間だったんですねぇ。


>ハリさん

適度に負けなくても、イベントで勝っていても何故か劣勢なので問題ありません!?
戦争が終わらないほうがいいと考えるのは、武器商人みたいですねw


>望洋ブナさん

そういう直接指導的なところは木曾は向いてそう。見た目よりも親切にわかりやすく説明してくれそうです。
雷撃だけなら姉には劣るものの、何でも出来るタイプだから新人教育にはよさそうですね。

鶴 #- | URL
2016/07/16 22:45 | edit

こんばんは
 
和解が無理、勝ち目無しだと、後は逃げるしかない訳で
新天地への逃避行くらいしか思い浮かびませんね。
ストーリー的には1回あえて捕まってからの大脱走でしょうか。
流行り物に乗るなら、異世界に逃げるとかですかね。
まあ、混乱期なら人型なので水平線の先まで逃げれば
後はどうとでもなりそうですが。
どうせ目の前から居なくなったら、勝手に次の「敵」を探すでしょうし。
 
逃げ切れなかった場合
次々と仲間を失って、最後は提督までとなったら
嫁艦は新たな"姫”となりそうです。
そうなったら救われません。
 
まあ、そういう意味では普段から勝ちすぎないというのも
先を見据えてなのかもしれません。
「提督、猟犬は獲物を狩り尽くさないといいますし」
とか言われたら、さすよどと言うかもしれません(

晴辰 #aIcUnOeo | URL
2016/07/16 22:55 | edit

Re: タイトルなし

>晴辰さん

そのくらいまでいくとSSじゃ無理だから長編で描きたいですね。バッドエンドにならないよう考えていくのは面白いかも。

勝ちすぎない、重要ですね。さすがです! 大淀さんは頼りになるなぁ。

鶴 #- | URL
2016/07/17 08:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/932-2aeecc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ