真夏のオリオン  

先日BSで映画「真夏のオリオン」が放送されました。
2009年の映画で映画館まで見に行った記憶があります。あれからもう5年。
時の経つのが早すぎます。監修・脚色で福井晴敏氏が関わっています。
終戦のローレライや亡国のイージスの作者ですね。

録画しておいたのを今日見ました。ずいぶん忘れているものです。
原作は伊58潜と米重巡インディアナポリスとの戦いを描いたものらしい。原作は読んでません。
艦これ始めてからゴーヤの映画を見る、というのは何だか不思議な気持ち。
映画ではだいぶ変わって伊77潜と米駆逐艦との戦いになっていますが。

どうしてここまで内容を忘れていたのか。見直してなんとなく分かりました。
つまらなくはないものの何だかメリハリがない印象でした。
細かい魚雷戦の駆け引きを見せようとはしているもののそれに終始し終わってしまった、と
いう感じです。敵も一隻でただの駆逐艦。盛り上がりに欠けるかなぁ?

映画冒頭で潜水艦対潜水艦があったのは驚き。当時潜対潜はほとんどなかったですよね?
わずかに例があったとは思いますがなぜ持ってきたのか。しかも撃沈したし。
原作だともう少し細かく描かれていて評価も変わるでしょう。ローレライもイージスも
原作ならよかったと言える出来なので残念です。2時間じゃ戦争映画は収まらないものです。

史実のゴーヤはインディアナポリスを沈めた。それもただの重巡ではなく原爆の
パーツを運んだ曰く付きの船を。それだけで確かに小説の一本も書けそうです。
あの撃沈が復路ではなく往路だったらどんな歴史になっていたんでしょうか。
ifを考え出すと面白いですね。

この映画、内容はともかく俳優は結構好きです。特に機関長役の吉田栄作。
亡国のイージスだと確か航海長だったかな?渋めでいい味出てます。
がっつり見るとちょっと・・・でしたが模型を作りながらだと丁度よかったかも。
また戦争の映画でも新作でないですかね。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 映画  真夏のオリオン  伊58 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/83-f37789f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ