個性が大事!個性?  

海軍や海自の本を読んでいると独特な読み方をする単語が多いことに気がつきます。ついどう読むのか迷ったり、読んでから違うことに気がついたりすることも多々あります。

よく躓くのが「主機」。ある程度の速度で読んでいると「しゅk…もとき」と一度間違えてから頭のなかで訂正することが多いです。元々「主」という字で「もと」と読ませることはないので文字で見るとどうしても間違えてしまいます。なんで「もとき」なんて読ませたんでしょうね。
ちなみに主機とは大雑把に言えばエンジンのこと。

他に迷うものは右舷左舷。「うげん」「さげん」なのか「みぎげん」「ひだりげん」なのか。これはどちらの呼び方もあったと見たことがあります。個人的にはいつも「みぎげん」「ひだりげん」で読んでいますが。「弾幕薄いよ」と怒鳴られるのは「さげん」でしたね。

音の溢れる船上でわかりやすさ重視で「みぎげん」「ひだりげん」とするという説があり、説得力があるように思えます。わかりやすさを優先した単語は調べてみるとそこそこあったり。甲板を商船では「こうはん」、海軍では「かんぱん」と呼んだり、海軍でも艦体ではなく船体と呼んだり。
「こうはん」は「鋼板」と、「艦体」は「艦隊」と間違えないためと書かれていました。あっているかはわかりませんけども。


読み方の他にも言い方も独特。一番耳に残るのは射撃する際の号令。「撃ち方始め」
実際には「撃ちー方始めー」と伸びています。取舵も「とーりかーじ」、でも面舵は「おもーかーじ」。「おーもかーじ」なんて言ったら怒られます。これは商船も同じ?
かと思えば「撃て」は「てー」。由良さんを思い出します。「う」はどこへ行ったのか。


わかりやすさが重要とはいえ変な進化を遂げたものです。調べてみると結構面白いものです。でも「主機(もとき)起動!」とか「主砲、撃ちー方始めー」とか音にするとなんだかかっこ良く思える不思議。

それにしても艦これの話題が申し訳程度に混ぜた由良さんだけというのはいかがな物なのか…。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 2

コメント

由良さんの魅力は声または発音だと思うので、今回の議題(?)で出てきたのが由良さんというあたり、鶴さんは分かってるなあと勝手ながら思ってしまいました(笑)
由良さんは二次創作などで真面目な常識人枠として扱われることが多いですが、私の認識ではかなりの天然キャラなのではないかと思っています! ねっ、ねっ!等の印象的な発音に始まり、MVP時のセリフなど意外と自由奔放のイメージが…(笑)

話を戻しますが、艦これを喋るゲームだと認識してなかった着任当初、『砲雷撃戦』や『ひだりげん』、『てぇー!』という掛け声を聞いて「これは思ったより真面目なゲームなんだな」と思い、手を出したのは正解だったと一人嬉しくなった覚えがあります!(真面目とは一体)
ちなみに…白状しますが金剛の攻撃時『ばーにんぐ・のぉぉぉぉぉぉ!』というセリフが何を意味しているのかひと月くらい分かりませんでした!(難聴) 鶴さんをはじめとする金剛Love勢の提督に絞め〇されそう…(笑)

ギコ #- | URL
2016/01/07 23:04 | edit

Re: タイトルなし

>ギコさん

由良さんの「てー」は可愛いですからね。印象に深く残っていました。
自由奔放のイメージたしかにありますねぇ。水雷戦隊を預かる身として常識的な面もあるのでしょうが、むしろ自由な方が彼女の素なのかも知れません。

艦これは真面目な海戦を楽しむゲームですよ?ちょっと母港にいる時間が長くなるだけで(笑)
金剛の英単語は空耳アワーしてしまう人が多いみたいですね。旋回ジョーンズだとか。戦果resultもsaplyもそんなに聞き取りにくいとは思わなかったので意外でした。大丈夫です、金剛Love勢提督は逆に金剛に極められている最中ですので(笑)

鶴 #- | URL
2016/01/07 23:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/725-8afd6693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ