秋深まる、作戦前静かなとき  

仕事が終わり会社を出るとひんやりとした空気を感じるようになりました。
秋が足早に訪れ、そして急速に冬に向かっているのを感じます。…感じるんだけど未だに同僚が半袖なのはなんでだ!?いい加減迷惑に思えてきたのですが。

今日は国産旅客機MRJの初飛行が行われました。延期が重なって不安でしたが無事飛行を終えましたね。自衛隊機ですとF-2やC-2、P-1など(遅れながらも)確実に開発や配備が進んでいる中でようやく民間機も先が見えてきました。中・大型機ではボーイングやエアバスに勝てるわけはありませんので小型機で世界を食ってやることを期待したいです。

作戦発動 一週間前 -大淀通信室-

提督は静かに電文を読んでいた。それを持ってきた大淀はただ待つよりなかった。




少し乱暴に書類を置くと男は少し溜息を吐きながら話しだす。
「思わせぶりな電文を送っておいて、これだ。『多号作戦ではありません』、か。では何の作戦を行うのか。コロンバンガラ絡みなのはわかるとしても他に情報がなくては準備がしにくいではないか」

少々危険な司令部批判とも取れる発言に戸惑いつつも大淀はなんとか口を開いた。
「作戦名から情報が漏れる可能性もありますし…司令部も警戒しているのでしょう」
「ならウォッチタワーとかオリンピックとか適当な作戦名つければいいのに。AL/MI作戦とかド直球なのをつけるから目立つんだ」

「しかし駆逐艦指定か。大淀、今まで艦種を指定して練成を促したことはあったか?」
「全ての電文を記憶しているわけではありませんが、空母を含む航空戦力に言及したことはありました。他の艦種は…はじめてかもしれません」
「万に一つ、伊勢型が使えるかもと思ったがそれもこれでなしか。やはり戦闘力を維持しつつドラム缶を積んでの強行輸送か」
「現在命令通りに関連駆逐艦の育成を進めています。新たに三日月を育成対象に加えてあります」
「進み具合はどうか?」
「長月が51、白雪が50、三日月が34、高波が26、荒潮が24となっています。あぁ江風は64ですね」
「白雪はハズレっぽいなぁ。でもまぁ50くらいなら余裕だろう。最深部で必要にならなければどうとでもなる」

提督は未だのほほんとした表情で椅子に座っている。本気で批判したいわけではなくただ手持ち無沙汰だっただけのようなので、大淀も少し安堵した。
「なんにせよ早めの通達が欲しいところだな。もう一週間前のわけだし」
「そうですね。今回は遅めのようです」
「いつもはどのくらいで通達があったかな?」
「夏は2週間ちょっと前です。しかしトラック空襲の時は1週間前でしたので大規模でなければこのくらいが普通なのかもしれません」
「仕方ない。もう少しのんびり待ちますか」

作戦発動1週間前になって遠洋練習航海が再開された我が泊地は今日も平和である。



そろそろ作戦名聞いて盛り上がりたいところ。ネタ的にも。
多号作戦じゃないとは言っていますが、この時期に長波の名前を出されるとやはりドラム缶積むのかなと邪推してしまいます。ドラム缶積んだ上で魚雷を積んでいるとルート固定出来ない、とか?

駆逐艦を育てろって指定してきたのはちょっと驚きです。これ中規模とは言っても初心者殺しのイベントにならないか不安ですね。数揃えるのは大変ですし。

うちはルート固定に匂いそうな練度の低い駆逐艦を中心に育成中。50で楽だと考えられるのはインフレした練度のおかげですね。かつてキス島救出作戦に従事した精鋭駆逐隊は50ちょっとだったのに2年でこうも変わるとは。

あと1週間。ここまで来ると段々上がってきます。早くイベントで大暴れさせてあげたいなぁ!


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 秋イベント  SS  大淀通信室 
tb: 0   cm: 2

コメント

だぁ~
駆逐艦・・・50超え2隻しかないよぉ・・・
せめて、3隻にはしときます・・・

ちっぴー #- | URL
2015/11/12 18:17 | edit

Re: タイトルなし

>ちっぴーさん

今回は駆逐艦重視ではありますが、いつも必要にはなるので3~4隻だけでも戦力化しておくのはおすすめです。

鶴 #- | URL
2015/11/12 20:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/666-0c3ed5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ