イベント準備  

初の艦戦隊



新任務で艦戦隊が配備。翔鶴同様改装ではカラで任務で充足させるタイプのようですね。
瑞鶴航空隊の艦戦といえば外せないのが零戦虎徹こと岩本徹三氏。
太平洋で200機超えの撃墜記録を持っているのは彼だけでしたっけ?
その多くは瑞鶴を降りてからだったと記憶していますが…。

他にも候補はいますし誰がくるのかなぁ。性能はどのくらいか。
現用機体となるとやはり零戦のいずれかのタイプ。機種転換で伸びるのでしょうね。

岩本さんだったら最高に嬉しい。前々から実装して欲しかったネームド機だけに機体が高まります。
前にこの本を読んでから待っていました。



最高の戦績を残して戦争を生き抜くも、その後の人生はうまくいかず…。
最後は呆気無い幕切れとなった撃墜王。
再び翼を得て機動部隊の空を守ってもらいたいところです。

ソフトとハード

イベントの準備は色々。見据えるゴールにもよりますが、アプローチは様々。
ただ基本的に多いのは資源をためて、練度を上げ、装備を整える。この3つ。
1つくらい多少欠けていてもなんとかなるでしょう。大幅に、だと厳しいですが。

これらは主に深海棲艦と戦う艦娘側、ハード面の要素と考えられるのかな。
それを支えるソフト面とは何か。これは提督側と考えられます。

まず時間。当然画面に向き合う時間がなければ攻略は不可能。
時には休みを取る徹底さも見える時がありますが、早期攻略を目指さなければそこまでは必要はないでしょう。
日に2時間も取ればいけるような気がします。ギミックさえなければ。

ブラウザゲームなので当然パソコン周りも重要。フリーズや通信が途切れるのは論外。
通信不良による作戦の変更なんてものは実戦でもよくある事象です。
レイテ沖海戦で小沢艦隊が文字通り命をかけて陽動に成功させても、それが栗田艦隊に届かなければ意味がありません。

栗田艦隊といえば体調も重要でした。指揮官が体調不良・疲労困憊では最高の指揮は執れません。
イベント前はしっかり休みをとって出港したいところ。

この辺りが最深部へと攻略していく上で比較的必要な要素。
それ以外はどうでしょう。

キャプチャ

必要ではないけれど、最近は動画を撮るようにしています。
これが後から見ると結構面白い。イベント時はカッカしているので見落とす部分も冷静に見ることが出来ます。
SS撮るのも攻略中では失敗することもありますしね。

一応イベント時の誤動作によるロスト対策としても撮っていますが、さすがにそれはないと思いたいです。

とはいえ別にニコ動で配信したりするわけじゃないので結構適当に撮っています。
クリア後はyoutubeにはアップしていますがその程度。
秋イベではドラマが撮れるでしょうか。

キャプチャソフトは色々な種類がありますね。
2~3個使ってみましたがどれでもいい感じ。特に不満要素はありませんでした。
結局落ち着いたのはBandicamというソフト。
キャプチャ初心者でもわかりやすいソフトです。

無料版は少し制限がかかるので10分間しか連続で撮れないとかロゴが入ってしまうとかありますが使う分には問題なし。
連続撮影は出来なくても艦これでは進撃選択画面で画面が止まるので、そこで撮影しなおせばいけます。

秋イベからは手間を減らすために有料版にしてみましたがどうなるか。
キャプチャする人も多いですが、未経験者はこの機会にやってみてはいかがでしょうか。
いい思い出になりますよ。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 瑞鶴 
tb: 0   cm: 5

コメント

「強力な艦上戦闘機部隊」...どれ位の対空値を持った艦戦が来るのかワクワクしますが、それに伴う”任務”の方が気になる...
自分も今年春イベから”Bandicam”(有料版)による動画の保存をしていますが、後日改めて見たりできるので中々良いですよね。夏イベ最深部ラスダンフィニッシュ、妙高サンが決めたシーンを何度見なおしたことか...今度はどんな動画が録れるか楽しみです。

Con-Human #- | URL
2015/10/26 22:36 | edit

Re: タイトルなし

>Con-Humanさん

任務はどんなのでしょうか。翔鶴の村田隊関連はさほどきつくなかったような気がしますが、今回はどうなるやら。

動画は撮ってみると面白いですよね。SS撮るとどうしても焦ってしまうし。
後から感動を観直すもよし、戦闘を評価し直すのもよし。秋でどんなのが撮れるか本当に楽しみです。

鶴 #- | URL
2015/10/26 23:43 | edit

「強力な艦上戦闘機部隊」今まで無かったのが、
不思議ですね。誰が来るんだろう?
楽しみですね!!

イベントに向けて心の準備に入ります。

ちっぴー #- | URL
2015/10/27 00:57 | edit

いよいよ艦上戦闘機部隊の実装…胸が熱くなります。
やっぱり瑞鶴といえば岩本さんを推しますよね、でも個人的に
翔鶴で戦った小町さんも任務報酬で欲しいところですが。

私的には小町隊や岩本隊がジェット戦闘機を駆って、活躍するさまを
見てみたいです。

今度ツタヤで紺碧の艦隊を再度借りて、見てみようかな。
ちなみに私は第4話の天元作戦が一番好きです。

望洋ブナ #X.1O4h/I | URL
2015/10/27 18:48 | edit

Re: タイトルなし

>ちっぴーさん

無粋なことを言ってしまえば熟練度が来るまでは強力な艦戦を容易には実装したくなかったのではないかと思っています。
今では単純な制空力だけよりも熟練度次第でどうにかなるくらいになりましたし。
震電改+熟練が一番強いのは揺るぎないですが。

誰がくるかわかりませんがイベントでの力になってくれるのは間違いありません。
頑張って攻略しましょう!


>望洋ブナさん

瑞鶴といえばまず挙がる名前はやはり岩本氏。来るかな来ないかな。

エースがジェット機に乗り換えたら…怖いものなしですね。
岩本徹三+噴式蒼莱、もはや負ける気がしません。
蒼莱だったら噴式でなくても十分強すぎる性能がありますけど。
紺碧の艦隊、偏っていたけど面白かったですね。

鶴 #- | URL
2015/10/27 21:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/650-db0c3c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ