ここにきて気づく大切なもの  

戦闘が終結して一夜空けた。

母港へ戻ると提督はまず作戦に参加した主力艦隊全員に休暇を命じた。
ある者は宴会をはじめ、ある者は倒れるように布団へと、思い思いの時間を過ごす。
逆に休暇をとっていた者たちは遠征任務へと旅立っていった。
大淀にも当然休暇が与えられていた。

その日大淀は久々にゆっくりと入渠し、暖かい布団で十分に睡眠をとる。
だが起きると残務処理を始めた。作戦が終わったからといって何もしないで
いいとは限らない。おそらく秘書課の翔鶴たちも忙しく働いているだろう。
とはいえある程度まとめてあったので、すぐにそれも終わり泊地を見回りながら
執務室へ向かう。ちゃんと休めているか、新人たちは困っていないか…。
休みだというのについつい考えてしまうのは悪い癖だろうか。

大和と武蔵はまだ風呂に入っている。傷は癒えているが入っている。
入渠時間が長いのは大和型故にだが、結局風呂も好きなようだ。

金剛姉妹は久しく開かれなかったティータイム中。
誘われたが今回は遠慮した。今日ばかりは姉妹水入らずがいいでしょう。
でもいい香りの紅茶とおいしそうなスコーンが少し名残惜しい。

途中明石のところにも寄ってきた。
曰く「作戦中はバケツが多くて仕事も少ないかと思いきや夜勤が増えてつらい」
とのこと。提督が休むときに回ってくる仕事だから仕方ないのか。
まるで終業直前に仕事を押し付けられるサラリーマンのようだ。
「でも夜勤手当はおいしい」と笑っていた彼女はさすがだ。
当分は仕事もなくなるだろうからと今度一緒に出かける約束をして別れる。

執務室では秘書艦数名がデスクワークをしていた。
さすがに優秀な人材を集めた秘書課だけあり、もうすぐ終わりそうである。
提督はというと…。のんきに模型を作っていた。
前日まで連合艦隊の指揮を執っていたとは思えないほどの落差。
背中を丸めて小さいパーツをいじる姿はともすれば頼りなくすら見える。
これが本当に甲種作戦を指揮した男と同一なのだろうか。

大淀「提督。これが最終報告書になります」
鶴「あぁ。置いておいて。後で読むよ」
まったくしまらない。こっちが気が抜けてしまう。

鶴「君も今日は休んでいていいのに。報告書は急ぎでもないわけだし」
大淀「早めにやらないと気持ちが悪いものですから。それに今からはオフです。
 そういえば提督は金剛さんのお茶会に招待されなかったのですか?」
鶴「あぁ、呼ばれたよ。でもこれ作っていると言ったら仕方ないと。
 金剛が『提督が私を作っているデース!早く完成させて欲しいデース』ってね」
大淀「あんまり似てない物真似ですね…。まぁ自分の船を作ってもらえるのは
 結構嬉しいものでした。しかもこれ今までで最大サイズですし」
鶴「そんなわけで今日はこれ一本さ。今日は皆で開店休業しよう」

秘書課も仕事が片付いたらしく、当直以外で上陸するようだ。
   
私もどこか外に出ようかしら…。
行き先は決まらないものの気分はすでに外出に向かっていた。
大淀「では提督。私も失礼します」
提督が無言で頷いたことを確認して扉へ向かう。

鶴「大淀」
…?扉に手をかけたところで呼び止められる。
提督は顔を上げずに模型をいじりながらこう言った。
鶴「平和っていいものだな」


最近SS書くのが多いですね。大淀さん動かしやすいから困る。
SS興味ない人は読み飛ばしていただきたいですが、唐突に始めるスタイルだから
混乱するかもしれませんね。変える気はあまりありませんけど。


さて、このイベントではいろいろと気がつかされました。
何度も書いていますが何よりも資源。これがなくちゃ話にならない。
自然回復教の人がE7甲を突破した、なんて話も聞きますがそれは特異な例。
全員が真似できるわけじゃない。
それに掘りを含めたら下手すると30万でも溶ける可能性があると思い知らされました。

他に大切なもの。時間です。
13秋は3日、14年夏でも帰省含めて一週間。大体が一週間でクリアしてきました。
今回もE7までは一週間。ただそこから掘りの1隻目が出るまで一週間。
気がつけば期日までも一週間程度まで迫っていました。
…と思っていたら


延長予定ですか。これには助かる提督が多そうですね。
アイアンボトムサウンド、延長、矢矧追加…う、頭が…。
これで追加ドロップなんかあったら懐かしむし、荒れそうです。
私はもちろん、突撃しますが。

たぶんそんなことはないでしょう。でも延長はこの書き方なら可能性ではなく
確定でしょうね。これでやっぱやめた、はもっと荒れそうだし。

延長がなくていつも通り初日から攻勢をかけていないで情報を待って
ゆっくり攻略していたら?掘りが間に合ったかは分かりません。
最適解でうまくいったかもしれない。そうでないかもしれない。
これも資源と一緒であればあるだけ楽になります。
艦隊戦力が揃っていて自信があるならば、やはり初日から攻勢をかけた方が
後々楽になると今でも思います。RTA並みの速さは危険ですが。

だが何より、今回の作戦で力になったこと。
想像していた以上に応援されることが力になりました。
今回はブログとツイッターをやっていて本当によかった。
アドバイスや馬鹿話、おめでとうの一言で次も頑張れました。
本当にありがとうございます。

指揮を執り始めたら孤独なゲーム。でも今回の作戦は皆で戦っていたような
感覚になりました。コメントを頂いたこともそうですが、誰がやっても難しいと
感じる難易度、E7のギミック、そういったものが相まって感じた気持ちなのでしょうか。

みんながいたから楽しかった

つらいときもありましたが本当に楽しいイベントでした。

あと慢心はダメ絶対。いくら練度が上がろうと装備を整えようとやりすぎることはない。
ましてや提督の運はまるゆでは上がらないのだ。
意地張らずに引くときは引くと学びました。自分もそうだし艦娘に辛い思いをさせては
可哀想ですしね。その辺よく分かりました。
でも次回からは気負わずに出来そうです。

二年以上やっていても改めて気がつくことは多い。まだまだ楽しめそうです。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 反撃!第二次SN作戦  SS  大淀 
tb: 0   cm: 5

コメント

本当にお疲れ様でした、鶴さんの頑張りは本当に素晴らしかったです。君は強いレスラーだ♂ 艦これという冒険の舞台で数々の経験と発見を繰り返す姿は、まるで哲学者♂ですね。

私もこのイベント期間で瑞穂、海風、風雲2隻、高波(前回取り逃した)、早霜、そしてまるゆ2隻をゲットできたので、401はひとまず諦めるというか「逃してもいいさ」という路線に切り替えました。私はアヴドゥルと同じで熱くなりやすいから賭け事やゲームでの引き際を定め損ねるので、こういうところでしっかりコントロールしていきたいです。

資源はカンストぐらいまで貯めたい、大型も定期的に回して401を狙いたい。両方やらなくちゃいけないのが俺の辛いところだな。覚悟はいいか? 俺はできてる。という具合に、今は包帯巻巻アンデッド病院に入院して棺桶で休んでます。

花兜 #gZC53kL6 | URL
2015/08/25 21:41 | edit

お疲れ様です。
自分はイベ開始日翌日からE-7(ALL甲で)クリアまでは3日、(甲)掘りで2日(瑞穂:4回目、海風:13回目、風雲:8回目、盆休み中に達成できて助かった)でした。
今は、あきつ丸やU-511や大淀(2隻目)をボチボチと掘り(大淀だけが出てません)ながら戦果レース中ですが、月が替わってから備蓄を開始しようかな?と、思っております。次回イベントもお互いに頑張りましょう!

「終わり良ければ総て良し」...です。

Con-Human #- | URL
2015/08/25 23:43 | edit

Re: タイトルなし

>花兜さん

一気に急に休めるようになって幸せです。
花兜さんは今回のイベントは大豊作でしたね。まさに嬉しい誤算。
私も実を言えばゆーが欲しいところですが今回もいいやという気になりました。
ドロ率渋すぎるみたいですし。
私も熱くなりやすいので少しでも乗り気でないところにはいかないようにします。
火がついたらまずいですし。
私もニートと化して遠征隊に養ってもらうヒモになってカンストまで持っていこうと
思っています。次の作戦まで準備頑張りましょう。


>Con-Humanさん

めちゃくちゃ早いクリアですね。しかも豪運。出来る提督だ。
今回は使いすぎたので備蓄が長くなりそうですが、次回は見習いたい戦果です。

今も頑張っている提督たちも終わりよければ、となればいいですね。

鶴 #- | URL
2015/08/26 00:43 | edit

5日で完走した丙提督です。
長期戦の掘りを予定していましたがまさかのモチベーション低下でほぼ掘りは諦めています。
その分備蓄に専念して秋に備えようと思います。

秋イベもお互い頑張りましょう。

まる #mQop/nM. | URL
2015/08/26 19:19 | edit

Re: タイトルなし

>まるさん

今回早かったですね。そして余った時間で掘りを行うかと思いきや
モチベーション低下…。掘りとはとことん相性が悪いみたいですね。
これは攻略で全部出し切る運を手に入れるしかありませんね!
手に入れられたら方法を教えてください!

今回だけしか手に入らないわけでもないし次を見越すのも戦略の一つ。
秋も頑張りましょう!

鶴 #- | URL
2015/08/26 21:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/586-a7b02f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ