組織に必要なもの  

軍人は4つに分類される。

有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。
そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として
司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。

無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので参謀や上官の命令どおりに動くためである。

無能な働き者。これは処刑するしかない。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる
間違いを引き起こすため。

ドイツ軍人ハンス・フォン・ゼークト上級大将の言葉とされています。
軍人に限らずいかなる組織もこれに近い特性があると思います。無能な働き者こそが一番厄介。
とはいっても現代社会において処刑なんて出来るわけもなく。
ただゼークトの言葉が絶対に正しいとは言えません。個人的な話になりますがうちの会社の話。
その一例が垣間見えました。

小さい会社ではありますが数年前にトップが変わり、この分類で言えば無能な怠け者がその椅子に
座りました。自分の上司に失礼な物言いですが誰が見ても有能とはいえないタイプ。
ここで有能な働き者の参謀でもいれば話が違ったことでしょう。しかしそうはならなかった。
それから数年、予想通りというか当たり前にというか、無事順調に売り上げが落ちてきています。
それだけが原因ではありませんがこのままではまずい。
無能な怠け者だからといって総司令官にただ任命するだけではいけなかったのです。
そんなときにまた交代。次に選ばれたのは有能な怠け者。働き者ではあるのですが部下を
如何なく使いこなす、という点においては怠け者の分類に近い。同時に有能な働き者も連れてきて
まさに参謀の位置に据えるという完璧な布陣。
わずかな期間ではありますが会社として劇的に改善してきています。
もちろんこの先も生き残れるかは分かりませんが。
軍隊において無能な怠け者は下級兵士にいいのでしょう。では会社は?
きちんとした業務命令が下せればいいのでしょうが、やりすぎてもすぐ問題になる。
ただ放っておけばすぐ怠けるし、「やる気がない」「適当でいい」等周りに悪影響を及ぼす始末。
このあたりのコントロールは非常に難しいところですね。

この分類で考えるならば自分は何か。「有能」かどうかは分かりませんが特性としては
有能な働き者に近い、もしくはそうありたいと動いている感じでしょう。
社内においては(真意は不明ながら)比較的いい評価は頂いているし、艦これにおいては
その傾向が特に顕著に出ています。あらゆる下準備を施す、つまりは資源の備蓄と練度の向上。
特に練度については大鯨や明石ですら前線へ投入できるよう90台後半まで育成する
念の入れようです。とにかく思いつく、今出来ることを全てやるのが行動原理。
某ロックの言うとおり、「運以外のあらゆる要素を塗りつぶす」をやらないと気が済まない性質です。

根っからの参謀キャラ。ちなみに会社でも参謀みたいな渾名が付けられています。
目指している方向だからいいのだけど次の人生では有能な怠け者系のキャラになってみたいですね。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 4

コメント

有名な言葉ですね。 ただ今まで発言者は知らなかった為、今回勉強になりました。
鶴さんのおかげで多くのブログ提督様と知り合うことが出来ました(大変感謝しております)。 ブログほど性格が出るものも無いですね…そこに艦隊指揮の様子が加わると尚更です。

鶴さんはまさしく参謀と言った感じです。 私の中では“全線で指揮もできる有能な参謀”という無敵のシルエットなので、ここに遊びに来るときはいつも優秀な提督の影が語りかけてくるようです。(お世辞ではありません)
また記事中の鶴さんのリアル鎮守府の話ですが、他人の分析という能力を持っている、という事はまさに有脳である証拠ではないでしょうか(ジジイギャグ

ギコ鎮は「運以外のあらゆる要素を塗りつぶす事もまた運任せ」ということを意識して艦隊運営をしているお遊び鎮守府です。 艦これは一戦一戦がまさに運の組み合わせ…敵編成・陣形から始まり、T字不利、撃沈、回避、弾着、夜戦グッズ発動、カットインetc…ギャンブル好きの本能に訴えるワクワクを食べて生きているようです。

長い上に話が逸れてしまいましたが、アーメン・ハレルヤ・ピーナツバターな私は処刑…は怖いので「老兵は死なず、ただ去り行くのみ」としておきます(笑

ギコ #- | URL
2015/06/03 00:43 | edit

私ってやっぱり上なんですかね(笑)
鶴さんは間違えなく参謀ですよね。
でも私提督やってる時が一番真面目なんですけどね(笑)

隊長KEN #SFo5/nok | URL
2015/06/03 00:52 | edit

Re: タイトルなし

ギコさん
こちらこそ交流の幅が広がり感謝しております。
ブログほど性格の出るものはない。確かにその通りですね。
ギコさんのところは毎回クスりとくる内容でセンスのよさがよく出ていると思います。
うちも真似できればと思うのですがどうにも固い内容ばかりになってしまいます。
もうそういう路線なのだと諦めつつありますが。

恥ずかしくなるほどべた褒め参謀、恐縮です!大変励みになります。
これからも優秀と言われるよう精進してまいります。
でもギコ鎮の戦い方、私は非常に好きですよ。抑えるところは抑えつつもいかに楽しく攻略するか。
見ていて飽きない戦いをする老兵。はて、最近どこかで見ているような。

KENさん
私はもう参謀として総大将すら操る勢いでいこうと決めましたよ。
上に立つ器にはなれないなら自分の立ち位置を極める。それも長い道のりでしょうね。
提督業はイベント時は真面目、普段はちょっと適当です。沈まなきゃいいのよ。

鶴 #- | URL
2015/06/03 01:06 | edit

まあそりゃね。
じゃあ私の参謀頼みますぞ(笑)
操つってやってくださいと言いつつも曲者だからご了承くださいw

隊長KEN #SFo5/nok | URL
2015/06/03 01:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/496-2fd6b24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ