たまには娯楽映画も  

結局ゆーちゃん掘りは予定資源の半分を投入したところでやる気がなくなり断念。
やっぱり持っていない艦には全力を投入できても2隻目となるとダメみたいです。
そのうち会うこともあるでしょう。今はそれよりも新規艦の育成が重要。

そんなわけで3-2や5-4へ行く以外は特にすることもなく雪風建造中です。
せっかくなのでBGM代わりにGWにとっておいた「バトルシップ」を見ることに。
ここ数年映画館で見た洋画といえば「ハート・ロッカー」「ゼロダークサーティ」とか。
所謂真面目な映画ばかり。バトルシップのような映像で楽しむ娯楽映画は久しぶりです。

ツイッターで話題になっていたのは知っていますが、何気に面白い。
よく画像が貼られる「今の駆逐艦はすごいぞ」っていうセリフ、エピローグかと思っていましたが
最初のほうだったんですね。レーダー潰された今の駆逐艦は確かに戦力にならんか。
一番かっこよかったのは退役した老兵が集結するシーン。ああいう「老い」すら絵になる人になりたい。

突っ込もうとおもうと突っ込みどころ満載ですが、そういう映画ではないので全く問題なし。
むしろ新旧の軍艦が見られて満足です。みょうこうさん沈んじゃったけど。
戦艦はやっぱり三連装砲が一番かっこよく見える。戦艦自体好きだけど日本の艦だと大和型くらいしか
採用されていないのが残念。見た目なら軽巡時代のもがみんも気に入っています。
「戦艦が簡単に沈むか!」のセリフはやっぱりたまりません。攻撃力と防御力、双方高いレベルで
持っているからこそ頼りになります。ワンパン大破させられたうちの長門にも聞かせてあげたい。
いや簡単に沈んでないから合っているのか・・・?

「インディペンデンス・デイ」のエイリアンと違って防御はからっきしだったからサクサク攻撃が
通って派手でした。あそこまでの近距離砲戦となるとやはり戦艦のリング。
次のイベントはハワイ近海に落着したエイリアンと大和型の殴り合い、これだ。

録画したけど見るのちょっと面倒だから見ずに消そうかとも思いましたが予想外に楽しめました。
海軍の映画もっと増えるといいんですけどね。制作費が莫大になるから難しいのでしょうけれど。

ちなみに雪風はひたすらマスキング。

489.jpg

二時間かかってこれだけ。細かくマスクするので仕方ないにしても見ながらじゃやっぱり進まない。
本末転倒でした。でも久々に作っていると面白い。段々のってきたのでこのまま一気にいきましょう。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/479-211d3670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ