至誠に悖るなかりしか  

       328.jpg

「至誠に悖るなかりしか」
五省の中の一節。戦前から終戦まで海軍兵学校で用いられた訓戒です。
ざっくり言ってしまえばその日一日至らなかった点は無かったか?と反省する意味合い。
艦これ的にもっと荒く言えば慢心してはダメってことですね。

艦これアニメ冒頭、ハマーン様榊原さんの五省から始まりました。
自衛隊時代よく唱和させられたので今でもついつい一緒に口から漏らしてしまいます。
もっとも自衛隊ではあんな低く聞かせるようには言わず、腹から声を出していましたが。
アニメはどんなスタートを切るのかと思っていましたが、聞いた瞬間なるほどと思いました。

この短い五文、しかしその内容は非常に濃い。
五省全てに満足のいく回答が出来る人がいるでしょうか。現代人こそ必要な反省かもしれません。
米海軍兵学校「アナポリス」でも英訳されたものが掲示されているらしいです。
優秀なものを取り入れる米軍らしいですね。かつての敵でも学ぶものがあれば取り入れる。
しかし五省を作った帝国海軍はどうだったのか。どう考えても反省点が多すぎる。
せっかくいい訓戒が出来たのだからもう少し生かせればよかったのに。
そういう点が帝国海軍「らしい」とは思いますけれど。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: アニメ   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/340-026aa42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ