連合艦隊司令長官 山本五十六  

BSで映画「山本五十六」がやっていたので模型作りながら見ていました。
開戦から戦死まで割りと評価の分かれる将官ではありますが、私は結構好きな人。
永遠の0とか他の映画でもそうですが、ついつい各シーンで「もしこうだったら・・・」とifを
考えてしまいます。今回は真珠湾攻撃、MI作戦での雷装転換、長官行動予定の通信、護衛機の増加等々。
ただどの場面にしろ、たとえMIで想定どおりの大勝をしていたとしても結局は負けるでしょう。
そのときの負け方がどうなっていたのか。ソ連の本格参戦になり日本が朝鮮半島のように分断されて
いる未来もあったかもしれません。無謀な戦いでしたね。
映画にも出てきたように軍内部ですらどうしようもない判断を下すことが多々ありましたし。
という感想を前にも書いたような気がします。かぶっていたらすいません。

意外と艦船もちゃんと出てきました。長門・大和・赤城に飛龍。金剛型もいましたね。
太平洋戦争物の空母といえば赤城。トラトラトラ、永遠の0他。確かに機動部隊の顔でしたし
仕方ないのですが、たまには翔鶴型も見たいです。どちらも武勲艦ですし要素は大いにあるはず
なのに。翔鶴型の登場する映画ってないのかしら。
まぁそれをいったら加賀や蒼龍が出るシーンもほぼないですね。艦これじゃ人気の加賀さんも
映画じゃ形無し。史実では割とへまやらかすポンコツだったりしますし。

しかし映像で見ると赤城も結構カッコいい。やっぱりいずれは赤城も1/350のハセガワ赤城を
作ろうかと考え始めました。開戦時の艦載機そろえて。それプラスで翔鶴型も作って・・・。
空母は作るの大変ですしいつになるやら、ですが。それこそ完成まで実艦並みの工期が必要ですね。

それにしても見入ってしまって模型進まなかったな。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 映画  連合艦隊司令長官山本五十六  赤城  飛龍  翔鶴 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/305-aafe74f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ