資源備蓄どこまでいける?  

夏イベントE-6攻略してから一ヶ月が経ちました。その後も清霜やあきつ丸掘りを少し行いましたが
イベント前の資源備蓄量にようやく戻ってきました。燃料はすでに越えています。
さすがに東京急行のおかげで燃料・弾薬・鋼材は順調にたまっています。ボーキは後回しに
なっているので一月で2万程度しか増えていません。あと5万は追加しないと不安です。

建造はしていないものの出撃はそこそこしているので使ってはいます。燃料は一月で10万ほど
増えました。次の一ヶ月も同じ遠征で行く予定なのでもう10万。弾薬は抑え目で5万ちょっと。
10月以降に力を入れる予定。鋼材は多分すぐカンストするでしょう。

問題は次期作戦がいつ、どの程度になるのか。プチイベントになる、という情報もあります。
アルペイベント程度なら消費は軽いのでいいのですが。11月開戦となるとボーキ不足のまま
突入ですね。弾薬は20万程度にはなっていそうなのでなんとでもなりそう。
出来ればボーキ以外25万以上、ボーキ20万程度でイベントに臨みたい。資源がないと不安で
一杯なチキン提督です。
ちなみにバケツですがまだ150くらいしか増えてません。東京急行の変わりにタンカー護衛や
鼠輸送を回しているのですがさすがに中々増えないものです。5-4でも少しは使いますし。
長距離を回すには遠征艦隊が足りないし。難しい。

それにしても大規模作戦がほぼ季節ごと。作戦準備に数ヶ月かかり、その間は練度向上に
務める。まさに太平洋での戦いをリアル時間で再現ですね。42年の珊瑚海海戦あたりから
ソロモン海海戦あたりまでは詰まりすぎていますけど。
作戦ごとに資源をかき集める、兵站ゲームだとつくづく感じさせられます。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 遠征 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/213-75814e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ