夏イベント 「AL/MI作戦」を振り返って  

明日には短い夏休みも終わりです。日本の社会人にももっと休みをくれるべきなのです。
しかし大体やるべきことを終わらせられたのは幸いでした。

193.jpg

5回くらいE-3周ってみたらさくっと来てくれました。これで新艦娘は全て入手したことになります。
あとの狙いはE-4であきつ丸だけですがこちらは苦戦気味。主に羅針盤に。
中々ボスへ行かないし省エネ編成だとS勝利取れなかったりして結局ガチ艦隊に。
こんなにE-4難しかったかな?


春以来のイベントでしたが結構楽しかったですね。新しい試みが多くて試行錯誤のし甲斐がありました。
E-1
正直あまり記憶にない・・・。いつもより初戦としては難しかったですが変わったところはなく。

E-2
E-6以外だと何気に一番苦労したマップ。索敵値がカツカツで厳しかったですね。E-2で
支援を出したのも初めて。二軍+運任せで何だかあまり楽しくなかったマップでした。

E-3
初の連合艦隊編成で爽快感抜群。うっ憤を晴らすが如く楽しかったです。しかしここからボーキの
消費が跳ね上がる。レア掘りもちょっと考える形になりました。

E-4
最近では珍しく羅針盤に振り回される。戦闘ではE-3と同じ程度。索敵値でルート固定があるのは
装備はきつくても精神的には楽なことを再実感。

E-5
夜戦ルートにさえ行かなければかなり楽。力でねじ伏せる。
帝国海軍も本来ならばこれくらいの戦闘になる予定だったんでしょうね。

E-6
全マップ中最大の難易度を誇るだけのことはありました。どのルートもきつい。
抜けてもボス(最終)の強さは祈りを捧げるだけという鬼畜仕様。倒せたのは運がよかったからか。

マップの数も多く資源がかなり必要なイベントでした。さらに連合艦隊で遠征も一つ出せない始末。
もう2万で十分とは二度と言わせないイベントですね。何より難易度を上げたのはALとMI、本土防衛戦で
それぞれ違う艦隊を使わねばならない点。これが効きました。
かなりの数の艦娘を育てなくてはならない上、どの程度主力を残しておくべきか分からないのも
つらいところ。結局私はE-6まで温存しておいた愛宕・鈴谷・三隈・酒匂などを出す場面が見つけられ
ませんでした。愛宕と鈴谷はとりあえず一回だけ出しましたがあまり活躍できず。
機動部隊の主力と位置づけている大鳳と鶴姉妹もわずかにしか出撃できず。特に鶴姉妹は
母港で寝てるだけという史実と全く一緒になってしまいました。勝てたからいいものの。
この辺の読みは難しい。普段使わない艦娘にスポットが当たったのはいい収穫でしたが。

反面駆逐艦の数が足りなくなりました。遠征艦隊の駆逐艦ならまだまだいましたがなんとなく
決戦用には使う気が起きず・・・。やはりもっと陽炎型コレクションを育成しないとダメですね。

不満なところは索敵値が厳しすぎるところ。偵察軽視で敗れた事実があるにせよ、この要求値は
艦隊運営に影響を及ぼす。駆逐艦は電探キャリアーになるし軽空母は烈風・彩雲輸送艦。
もうちょっと自由度がないと結局皆同じような装備になってしまうのでは。

今後のイベントはどんな感じになるのでしょう。レイテやマリアナなどの名前も挙がっていますが
来年以降になるのではないかと思ってます。次はもうちょっと軽めの海戦、南太平洋海戦や
インド洋作戦などはどうでしょう。どちらも機動部隊戦でもあるし小ぶりな海戦だし。
今回なかった海外艦も出しやすいですね。
秋には信濃の関連する日が多くあり、実装の噂もあります。信濃だと大型イベントのような気もしますが
連続で大型イベントが来るのか気になるところ。やっぱり資源的にもプチイベントで一回済ませて
もらいたいですね。

これから育成とまた資源備蓄が始まります。かなりの量を使ってしまったのでまた節約の日々。
しかしこれはまたイベント完走のため。終わらない戦いが続きます。

次の戦争のために


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 14年夏 「AL作戦/MI作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 夏イベント  AL/MI作戦  清霜 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/178-a5084645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ