軍歴の調査依頼 その後  

以前の記事で祖父の軍歴の調査を厚生省へ依頼したことを書きました。
あれから一月ちょっと経ち、回答が送られてきました。3週間ほどで回答が来た例もありますが
依頼が増えたせいかちょっと時間がかかりました。

さすがに個人情報なのでアップすることは出来ませんが、内容はやはり興味深いものでした。
元々船に乗ったり戦地へ行ったという話しは聞いていませんでした。
調査結果からもその通りの内容で特筆すべき軍歴が記載されているわけではありません。
ただ祖父がどのような兵種に就き、いつ海軍へ入りいつ退役したのか、など知らなかったことが
分かりました。

どうやら昭和18年に徴兵され、19年5月に部隊へ配属となったようです。
19年5月といえばマリアナ沖海戦の一ヶ月前。まだそこそこの艦艇が残っていたとはいえ
だいぶ戦力が削られていた頃です。新兵が乗る船はなかったのか。
逆にそこで艦隊勤務になっていたらマリアナ・レイテなどで沈んでいたかもしれませんね。

時系列ごとに異動や昇進が書かれていますが、その日付を見ると後何日後に坊ノ岬沖海戦、この
数日後には何があった、などと考えてしまいます。
日本が関わった戦争はいくら本で読んだり勉強してもどこか遠い過去のものの気がしていました。
たった70年程度、されど70年。ただ文字や写真でしかつながりがなかったものが
見知った親族の経歴と照らし合わせてみると急に近くに思えてきました。
親の親の世代は戦争の世代だったんですよね。この世代には連合艦隊があって大和がいて
特攻も敗戦もあった。凄い時代ですね。

ミリオタとしてはタイムマシンにでも乗って41~42年当時の連合艦隊を見てみたい。
正規空母や戦艦を見れたら最高です。

話は逸れましたが今回の調査はしてもらって正解でした。知らなかったものが分かったし
歴史でしかなかったものが少しは近いものに感じることが出来ました。
「戦争は嫌だ。平和がいい」と言っているだけではどうしようもないですからね。
まずは戦争そのものを理解しなくては。

ここ最近世界情勢はきな臭くなる一方。中東も欧州もアジアも。
なんとなく流れが大戦前夜に似ていて嫌な感じがぷんぷんしています。
映画「亡国のイージス」の台詞にこんな感じのものがありました。
「平和って言うのは戦争と戦争の間のこと」
近い将来、親族が私たちの軍歴調査を依頼することがないといいですね。
まぁ徴兵なんぞはあり得ないと思っていますが。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


関連記事

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 軍歴 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stockfleet.jp/tb.php/144-102b2a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 


ブログパーツ