正体は一体  

※注 秋イベントE5のネタバレが含まれています

その目に映る者は -大淀通信室-

 地下にある作戦司令室。細かな指示は出せないものの作戦命令はここから発せられていた。先刻出撃した艦隊は今――作戦上”E5”と名付けられた――海域を進んでいる。提督と大淀の前にある大型モニターにはその様子が映しだされていた。妖精特製のドローンは常に艦隊を捉え続けることが出来るものの映像と音声が一方的に送られてくるだけだった。結局作戦司令室と言っても暗号化された僅かな信号、「進軍」や「撤退」、そして「陣形指示」程度を送るだけしか仕事が出来なかった。

「やはり見ているだけというのは歯がゆいな。改良の目処はまだ立たないのか?」
 画面を眺めたまま提督が問うてきた。
「何分未知の技術で作られたものですから……。司令部施設のように新たな装備品が開発されれば変わるかもしれませんが」
「艦娘自体が未知の技術の結晶のようなものだと思うが……」

 無事に揚陸地点を通過し、精鋭の水雷戦隊はこの海域の最も黒い感情が集まる地点へと到達した。待ち受ける駆逐水鬼の艤装の一部はすでに吹き飛ばされ、その表情を伺えるようになっていた。完全に沈黙させるまで残り僅か。単縦陣の指示を飛ばしたところで戦端が開かれた。

「ヨルノ……ヨルノヤミハ……。 コワクテ……コワクテ……フフフ……!」
 不気味に駆逐水鬼が語りかけてくる。ややくぐもっているものの砲戦距離外にいるにも関わらず音声を拾えることが更に不気味さを増す。
 水雷戦隊同士の戦いは一瞬でケリがつく。最大戦速で機動し砲と魚雷を叩き込むと全てが終わっていた。装甲もろくに持たぬ駆逐艦たちの被害は甚大だった。大破3に中破1。負け戦と呼べる被害だったがかわりに駆逐水鬼に砲弾の雨を降らせ、海中からは魚雷が炸裂し、その姿は沈みつつあった。

 駆逐水鬼はすでに半分海中へと没しながら語りかけてきた。
「クラクテ、ツメタクテ、サミシクテ、クルシクテ……ミナミノウミニ、シズンデイタノニ……」
 ドローンが間近で撮影しているにも関わらず相変わらずその声はくぐもっていた。
「断末魔、か。敵とは言え少し可哀想ではあるな……」
 提督が哀れみの感情を示す。しかし――
「ワタシ……見える、あなたが……」
――!?
 急にクリアになった音声は確かにそう聞こえた。提督にも聞こえたらしく固まっていた。
「……奴は『あなたが』と言ったな。あなたとは誰のことを指す? 艦娘か? それとも私か? 単に幻覚を見たのかそれとも」
 大淀は質問されているのか自問していただけなのかの判断はつかなかった。
「わかりません。ただ今までも今回のように急に声がはっきり聞こえてくることはありました。春も夏も……。ただどちらも独り言のような内容でしたが、今回ははっきりと相手がいるかのような」
「言語を操るのに話が通じない、というのは厄介だな。こちらを撹乱しているだけなのか、やはり過去の亡霊なのか」
 答えの出ない問答の間にも水雷戦隊は付近を捜索し邂逅する艦娘を捜索していた。すぐに発見しその姿が具現化される。
「マイク音量だいじょ……」
 ここで通信は切断された。



やっぱり艦娘?

春や夏でも最後はクリアになりましたが今回はよりよく聞こえてきた上、『あなたが』と言われたのでドキッとしました。悪い意味で。彼女は何が見えたのでしょう。その後出てきた萩風か?夜の闇が怖くて南の海に沈んでいるし、見た目もその通りですが…。深海棲艦が浄化され、艦娘となる過程でその姿を見たということかな。

未だに深海棲艦が何者なのかは明確になっていないので色々な考え方が出来て面白いです。萩風=駆逐水鬼だって仮説の一つなわけでミスリードの可能性すらありますし。

イベント自体は印象が薄い感じでしたが、最後だけは妙に引っ掛かりを感じました。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  SS  大淀通信室  萩風  E5 
tb: 0   cm: 4

提督の出身は?  

艦これとは関係ないですが、昨日は映画を見に行ってきました。
「劇場版ガールズ&パンツァー」です。

提督ならアルペジオを見に行けって?テレビシリーズはガルパンの方が面白かったんだもの…。公開から1週間、高評価という話もあったので期待して見に行きましたが、確かに面白い。相変わらずミリオタ目線でニヤニヤ出来る要素もあり、熱い展開もあり、最後まで楽しめました。もう1回くらい見に行ってもいいかも。ブルーレイが出たら限定版をちゃんと買おう。

映画ならではの楽しみ方はやはり大画面と音響。戦車砲の発砲音はやはりいいものです。ブルーレイ版についていたセンシャラウンドの重低音もかなり頑張っていたと思いますが、やはりシアターで見るのは違いますね。

公開中ですし内容については触れません。
普段は船ばかりでも戦車戦も面白いですね。特典としてカチューシャ仕様?のコードが書かれたWoTの何かをもらいました。WoTも始めろということでしょうか。時間ないから無理だけど。

ガルパンはもちろんフィクションなので戦闘自体も現実より加速して描かれています。いくら市街戦でも砲が触れ合う距離で戦うのは稀でしょう。でも軍艦の戦闘に比べて圧倒的に展開が早いのは事実。ド派手に見るには戦車のが有利ですね。

大戦中の艦でも着弾まで数十秒とかかる距離で交戦する艦と数秒でケリがつく戦車。現代艦なら射程数十キロで数十分。潜水艦戦闘に至っては開始から終了まで数日かかることも…。戦車戦のような交戦距離で戦える劇場版艦これは少し見習って迫力のあるものを作って欲しいものです。見に行くかはわからないけど。


専門課程

さてタイトルの話題。
提督の出身、といっても東京とか大阪のような話じゃありません。

今次作戦で新たに水雷戦隊用の連合艦隊が実装されました。これで提督は水上打撃艦隊、機動部隊、水雷戦隊の大部隊の指揮を執ったことになります。万能ですね。

着任したその日に少佐でしたが、士官である以上あらゆる部署のことが分かっていないといけません。とは言ってもやはり専門というか経験豊富な部署はやはりあるもの。

かつて最強の機動部隊を指揮した南雲中将も元は水雷屋。元来航空戦を指揮する人ではありませんでした。あの当時にどれほど航空畑を歩んできた人がいたかは置いておいて。米空母艦長になれる人はやはりパイロット出身が条件と聞いたことがあります。規定にしてしまうほど経験を積んだ人に指揮してもらうことは重要なのですね。

ではここでいつもの妄想。
提督は何を中心に学んで提督になったのか?

我々は本気で学んだことはない人がほとんどでしょうから、あくまでどの艦種を一番うまく使えるかということでしょうか。

今回のイベントで一番楽しめたのは水雷屋でしょう。駆逐・軽巡中心の魚雷戦が得意な人。出番が少なかったのは航空畑の空母を愛する人。あとは戦艦がすべてを決する大艦巨砲主義の砲術屋。海軍では華の砲術でしたが時代の波に飲まれしまいました。艦これでは再び戦艦が有用になって砲術屋も喜んでいるでしょう。

イベントでは全く輝かないのは潜水艦乗り。仕様上の問題とはいえ現代においては最重要の艦種の一つ。潜水艦好き(not艦娘)も結構いるのではないでしょうか。あとは輸送とか補助艦出身もいるでしょうけど…。

私は…なんでしょうね。水雷屋ではないでしょう。Wowsでは駆逐艦乗りですが。潜水艦も違います。現実では一番好きだけど。

艦これで使うことを考えると大艦巨砲主義の砲術屋になるのかな。最近は空母をよく使うもののやはり戦艦は欠かせないというか…。基本的に水上打撃艦隊の方が好きですし。

皆さんはどのタイプでしょうか。どのタイプも満遍なく使いこなせる万能タイプもいそうですね。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 4

I・KE・MEN  


嵐「A・RA・SHI」より抜粋



827.jpg

イケメン人気グループ駆逐艦嵐、着任しました。関係ないけどPV見たら誰これ!?ってレベルで皆若いのね。よく考えれば同い年も多い同年代。そりゃオジサンにもなるわな。そんなこと言うとファンに怒られそうだけど。

まさに歌詞通りですね。いつもすぐそばにある→毎日行く 誰もじゃまできない→A勝利は確実 風を集めて→浜風と江風  =A・RA・SHIキター!

昨日はS勝利の方が確率高いと情報をいただいて今日はS狙ってみようかなと思っていました。ちょうど遠征艦隊が出払っていたので仕方なくいつもの編成で出撃。1回目なのでギミックも無視。なのにボスまでほぼ無傷で夜戦突入時にも北上と時雨がピンピンしている。きっちり北上様が沈めて久々のS勝利。本日1回目で秋イベント終戦と相成りました。やっぱりSのがいいのかな。

最近の私の傾向として大型艦の掘りはハマるものの、それが出てしまえば後は一瞬で終わるという感じですね。まずハマらないで欲しいけど…。


編成

ほぼE5攻略時と同じ。変えたのは川内の砲を15.2cm連装砲改+maxと副砲にしたこと。PTにはほぼ出会わなかったので副砲の活躍はあまりありませんでした。

時雨:秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨
夕立:激しいにわか雨を伴う

風系駆逐艦と夕時雨を合わせると…一時的な降る、激しいにわか雨と風を伴った嵐となる!という謎理論で嵐を錬成しました。いや、単にルート固定メンバーと練度の高い浜風と非常に強い夕立改二を連れて行っただけですけど。


資源

グラーフ掘りから17周目で終わってしまったのでほぼ資源変動はなし、というより遠征によってプラス。よって今回はトータルで見てみます。
828.jpg
うん。グラーフが攻略中に出てくれれば今頃またカンストしていたかもしれませんね。バケツは少々使いすぎました。小破でも何でもぶち込んだからでしょうね。でもイベントで使わねば何時使うのかということなので問題はないです。

終戦

というわけで全作戦目標の達成を確認。速やかに撤収します。今回もゆーちゃんには会えませんでしたが確率低すぎて掘りに行く気にもなりません。そのうち機会があると信じて次に回します。

たまに気楽なイベントはいいものです。冬イベは戦艦がメインで使いたいかな。正面から殴りあいたいです。

それではまだ頑張っている方、幸運を祈ります。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  E5   
tb: 0   cm: 7

E4 グラーフ・ツェッペリン掘り周回  

そんなに僕たちの力が見たいのか

「そんなに……僕たちの力が見たいのか……」 ドゴォ!「イタイッ!」
「中々渡さない…お前らが…悪いんだぞ…」 ドゴォ!「ヤメテヨォォ…!」
「やって…やる…資源がなくなる…前に!」  ドゴォ!「ミズガ…モレチャウゥ…!」

「ホォラッ…モッテイキナサイ、グラーフ・ツェッペリンヨォォ(涙目)」


823.jpg

昨晩、うちにも独空母が来ました。ステビア海が沸騰しそうなくらい爆雷の雨を降らせてカツアゲしてきました。
ぼーっとしながら機械的に周っていたらまっちろい娘が目の前に。やはり気をそらすのは有効かもしれません。

編成

一番使ったのは機動部隊。目に見えてギミック発動しますしね。ただ最終的に60%程度しかS出来なかったのであまり有用な編成ではないのかも。

824.jpg
825.jpg

上から順に強い空母を並べて航空戦力と雷巡の先制雷撃で制していくスタイル。うまくハマれば3戦目でヲ級だけ残して殲滅ということも有りました。ちゃんとビス子がしめて完全Sでしたし。

優勢止めで雷撃機増やしてもいいですが触接させて事故るよりも確保してしまったほうがマシだった印象。このスタイルなら秋津州か練巡2隻が必須です。鹿島が20から74まで成長しているところを見ると結構周りましたね。

練巡は脆いものの4スロということで対潜任務は結構な戦力。昼でボスを落としきれないことは稀でした。残るとしたらダイソンなので必ず4隻目までには夜戦火力担当艦を配置。これならビス子が撃ち漏らしても大井がカバー可能です。1回もなかったですけど。


資源

826.jpg
攻略終了時から掘り終了まで。結構使ったけど瑞穂よりやっぱりましね。これから嵐狙っても余裕すぎます。

今回は潤沢に使っても攻略であまり減らなかったので掘りでも重い編成で周りました。軽空入れると事故要因になりかねないし中途半端にエコにすると支援が必要になったりするので潔く一番燃費悪い空母たちを使いました。全艦ケッコンしているからちょっとマシですけど。

NEXT

次は嵐掘りですね。E5はろ号が進むなぁ!
燃費なんて考えなくて良いところだしバケツだけ消費で終わりですね。A勝利でいいし気楽にいこ。

鶴「なぁ大淀。邂逅率100%だっただろ?嘘つきはいなかったなぁ?」
大淀「ソッスネ」


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  グラーフ・ツェッペリン  E4 
tb: 0   cm: 9

運命の海で E2幕間  

相対するその意味は -大淀通信室-

 中規模とはいえ多数の艦隊を出撃させる作戦、司令部もやや混乱状態にあり予定よりも二時間ほど遅れて発動が通達された。大淀が所属する艦隊も準備を整え、戦火の海へと出港する。

 今次作戦は輸送が主体の今までにないものとなった。まずは安全を確保するため前路掃討に赴き、無事輸送作戦を開始するに至る。拍子抜けと思えるほどの出だしではあったが、大淀はすぐに次の海域の編成にとりかかる。

「提督、次の作戦はコロネハイカラ島沖での海戦が予想されます。場所を考えると神通・浜風・雪風を中心とした水雷戦隊での編成でまずは偵察というのはどうでしょうか?」
「神通か。確か友軍がもたらした情報の中に神通に似た深海棲艦がいたというものがあったな。司令部ではすでに今まで確認済みの軽巡水鬼の上位クラスと見ているとか」
「優秀な個体のようです。夜戦においては探照灯の使用も確認されたとか」
「ますます神通に似ているな。……ならばあまり彼女は起用したくない」
 意外な発言を受け素直に疑問をぶつける。
「なぜでしょうか? おあつらえ向きの舞台かと思われますが」
「大淀は同胞に自分殺しをさせたいか? 自分に瓜二つの深海棲艦を討てと?」
「それは……」
 考えてもみなかったことに言葉が詰まる。しかし自分で例えてみるとそれは確かにおぞましいものだった。
「なるべくならそんな真似はさせたくない。その編成は却下だ。軽巡は酒匂でいく。他は任せる」

 結局、酒匂・雪風・浜風・野分・海風・吹雪で編成された水雷戦隊で出撃することとなった。練度は十分だったが羅針盤は常に北方を指し、道中の夜戦において重巡と交戦、幾度と無く撤退を余儀なくされる。

 戦況報告をまとめ再び提督に具申する。
「提督、やはり進行ルートに修正が必要かと思われます」
「んん……やっぱりそう思う?」
――コンコン
 その時執務室の扉が叩かれる。すぐに名乗る声が聞こえた。
「神通、入ります」

「何の用だ、神通?」
 おおよそ要件を察した提督はやや硬い声で声をかけた。
「私も出撃させてください。呼んでいる……気がするんです」
「呼んでいる? あの軽巡棲姫がか?」
「それもありますがあの海そのものに……。私なら、私達ならあの海はすでに戦っている海です。戦い方は心得ているつもりです」
「しかし、自分を討つんだ。その覚悟はあるのか?」
「私はあの海で沈みました。そしてその海で私に似た深海棲艦がいる。私に行かせてください」
「う~ん……」
 大淀はふと視線を感じ開け放たれた扉を見ると、浜風や雪風・三日月などかつての二水戦の駆逐艦が心配そうに覗いていた。神通も大淀の目線を辿り視界の端に捉えて言った。
「私達二水戦も全艦待機しています。提督、ご命令を……。あの時は軽巡1隻の損害で6隻を撃沈破しました。でも、今回は全員で帰ってきます」
「……艦隊発足当初に着任した時はずいぶんおどおどした艦だと思ったものだが、改二になり数々の海戦を経てまた1つ成長したということか。いいだろう。水雷戦隊旗艦を酒匂から神通に預けよう」
「ありがとうございます、提督」
 神通の何時にない進言についに提督も折れ、コロンバンガラ島沖海戦で戦ったメンバーを中心にした再編成を許可した。

 神通たちはすぐに準備にとりかかり泊地を出撃した。視界にはすでに小さくなった二水戦を見て提督が小さな声でこぼすのを大淀も海を見つめながら聞いた。
「亡霊と戦うのは過去との決別か。未来は自分で掴みとるものなのかもしれないな……」



考え方

連日のSSで申し訳ないですが、今回は真面目なサイドの話。イベント中は色んな妄想が浮かんでくるのでついつい文字に起こしてしまいます。

時を少し遡ってE2攻略戦での一幕。SSは妄想でもネタにするのは大体本当に感じたこと。神通は本当に出すべきか迷いました。実際酒匂で突撃しましたがHマスで重巡に何度もカットインを決められ、ボス到達率は低かったので結局神通を使うことに。

考え方は人それぞれ。あの姿だからこそ神通を使いたいと思う人もいれば、躊躇する人もいます。私は今までも那珂ちゃんや阿賀野もぶつけてこなかったし、春雨も…。どちらにしてもあくまで勝手な考えなのでそこまでこだわらずに今回は使いました。艦娘がどう感じるかはわからないけど、苦戦している艦娘は確かに存在していますし。あとバケツも痛い。

最近はどんどん艦娘に似てきましたね。そのうち艦娘の姿そのままで目だけが深海堕ちした艦とか出てきそう。声優だけは変えているのは何か理由があるのでしょうか。神通軽巡棲姫ははやみん?いい声していました。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  SS  大淀通信室  神通  E2 
tb: 0   cm: 2

イベント恒例 新規艦掘り百度参り  

掘るということ -大淀通信室-

 作戦時になると忙しくなる泊地も敵をあらかた片付け、新規に発見された艦の捜索に入る頃には喧騒のピークは過ぎ去った感が出てくる。そのくらいになると視察の要請に対応する余裕も出ていた。
 今日訪れているのは肩の階級章に金色の四本線が入った大佐だった。比較的経験の浅い司令官で新規艦の捜索について見学に訪れていた。秘書艦に案内され、執務室そばの応接室にて話が行われている。大淀も作戦や編成についての話をサポートするために同席を命じられていた。話が進み、何回捜索しても邂逅出来ず諦めかけているという大佐の一言から展開した。言い聞かせるように自分のボスは語りだした。

「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」
「?」
「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」
「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」
「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」
「?」
「止めさせないんです。筑摩が出ようが大破しようが、とにかく一週間全力で出るまで掘らせる」
「一週間」
「そうすればその艦隊はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」
「……んん??」
「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」
「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。最上が出ても大破でも」
「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」
「それこそ僕には無理だなあ」

「まぁ半分は冗談ですがね」
「冗談ですか。半分だけ?」
 笑いながら冗談と言っているが、確かに半分だけだった。実際、大淀も連日爆雷を片手に出撃を命じられている。違うのは大破すれば帰還出来ることくらいだった。いや――それも状況によっては進撃することもあった。

「結局出るまで行くんだから邂逅率は100%なわけですよ」
「いやいやいやいやその理論はおかしいですよ」
 さらっとおかしいことを言い放ち、まだ常識が残っている大佐がツッコミを放つ。
「100回行って出なければ200回いけばいい。200がダメなら300です」
「」
 開いた口が塞がらない、の意味を知りたければ大佐の顔が物語っている。
「その為に日々出撃用の備蓄をしているんですよ。なに、まだ500回は出撃可能です。絶対出ますよ」
 狂気を孕んだコメント、これこそが定期作戦の怖いところだ。
(……やっぱりうち、ブラックな泊地なのでしょうか。転属は、させてくれませんよね)

 次の100回で会えることを願いつつ大淀は今日も爆雷を満載して海を駆ける。



で、何時出るの?

グラーフ・ツェッペリン掘り4日目がスタートです。
まぁまだ50S程度ですからね。150Sまでには出るでしょう。資源、キラ、到達率、全てにおいて瑞穂掘りよりも楽なのでまだまだ余裕があります。早く出ないと鹿島とケッコンしちゃうよ?

だいぶ手に入れてきたところが多そうで出ていないのがうちだけかと思えてくる勢いです。瑞穂みたいに追いつめられたほうが出るのかしら。ま~そのうち出るでしょ~。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  E4  大淀通信室  SS 
tb: 0   cm: 7

突入!海上輸送作戦 戦闘詳報  

各作戦海域の攻略記事は以下の通り
E1 E2 E3 E4 E5

作戦後恒例になりましたが今回もイベントを振り返ってみます。作戦開始からまだ1週間も経っていないのに各地で掘りが盛んなのはやっぱり浅めのイベントだった証でしょうか。RTA勢も夏のリベンジが如く一瞬で終わらせていましたし。

E1 輸送作戦!前路掃討

E1から連合艦隊を要求されたのは初めででしょうか。またAL作戦並の厳しさになるかと思いましたが、さすがに難易度は低めに設定されていました。これなら初心者でも行けそうですね。連合艦隊の仕様を理解するのは大変ですが。

ドロップも夏イベ艦の江風や風雲、速吸まで落ちるとか。大淀さんが出るのも美味しい。報酬は微妙でもドロップは気前がいいですね。


E2 コロネハイカラ沖海戦

史実編成さえ組めれば楽勝。組めなければ苦戦という極端なマップ。前は固定編成されたくない的なことでスキルは実装しないと話していた運営が一枠しか自由枠を設けないルート固定編成を入れてくるっていうのは方針の転換でしょうか。

輸送でゲージが減るのは面白い試み。A勝利でいいというのも新鮮でした。やや爽快感はありませんでしたが。しかし注目すべきはボスが探照灯を使ったことではないでしょうか。

今まで武装以外の装備品を使ったことありましたっけ?効果を理解して使っていたのか、それとも単に記憶を頼りに使っていただけなのか。前者だと結構まずいですよね。もしかしたら今後2隻目に配置されたダイソンが大型探照灯を使い、水母棲姫が夜偵を飛ばし、フラリが照明弾を打ち上げることになるかもしれません。勝てる気しねぇな。


E3 抜錨!海上輸送部隊

新型の輸送型連合艦隊。なんだけどイマイチな出来でした。第一の駆逐が何も出来ないのは面白くなかったです。イベント事にまずいところは修正してくる運営なので次回以降に期待です。出来れば戦闘型の水雷戦隊での連合艦隊で戦いたい。

あとは連合艦隊旗艦あきつ丸の烈風拳もしくは今だと紫電拳や岩本拳?が炸裂したマップ。そもそも旗艦では使いませんでしたけど。あきつ丸がいるかいないかで明暗が分かれそうです。

一年越しに秋月が帰ってきましたが、鬼畜難易度のE3に来るとは。丙だと楽に周回可能なのかな。改めてイベント艦はコンプしておくに限ると思い直しました。


E4 西方戦線!機動部隊派遣

削りはよいよい破壊は怖い。最後だけ何でそんなに強いんだよ…。攻撃が集中できる潜水ボスなんて楽勝だろ、と舐めてましたすんません。不評だったギミックも1回叩けば目に見えて効果が出て、リセットも5時という素晴らしい修正。今回はギミックに対する不満はあまり見ていないので成功でしょうね。

戦艦空母の出番もあるとしながらここだけだったとは。しかも主役は対潜艦ですし。悔しいから翔鶴型はここでの掘りに投入しています。燃費?知らん。

グラーフ・ツェッペリンがまさかの実装&ドロップ。どこにいるんでしょうね…。ヘッジホッグも真っ青なくらいに爆雷撒いているのに一向に来ません。いいさ、夏E3に比べれば楽だから。支援もいらんし。まだまだ資源はある。最後まで追い詰めてやります。


E5 乗り越えろ!バニラ湾夜戦!

最後がまさかの水雷戦隊。輸送ゲージと戦力ゲージの二段構えも新しい。ボスも強すぎずストレスたまる前に終了。資源が軽いのは何よりも楽。バケツは酷いですが。

PTが実装。数隻セットで登場とは驚きました。確かに弱いからセットじゃないと話になりませんよね。これなら雑木林駆逐艦も同じ感じで実装できないかな。駆逐艦だと大きすぎるか。

嵐がA勝利で出るのもいいですね。だからといって簡単に出てこないんですけど。早くE4終わらせて嵐掘りにいきたい。


規模・難易度について

5マップは調度良かったです。大規模でもE6まででいいんじゃないかな。水雷戦隊主体なこともあり、クリアするだけなら資源は2万で十分かもですね。

難易度は評価しがたい。装備と駆逐艦が育っていればまずまず戦えるけど運にもよるし。簡単そうに見えて難しく、でもやっぱりゆるいところもあったりと変則的なイベントでした。毎回こうでは困りますがたまには面白いかも。

さて今日も爆雷を投下する仕事が始まる…。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦   
tb: 0   cm: 3

出番ありました?  

戦艦の憂鬱 -大淀通信室-

「今回の作戦は暇デスねー」
 高速戦艦・金剛は行儀悪くテーブルに肘をつきながらつぶやいた。
「今回は大和たちも召集がかかりませんし。決戦兵器と呼ばれても水雷戦隊が主体の作戦では彼女たちに任せるしかありませんね」
「しかし長門たちは呼ばれたのだろう?我ら戦艦が必要な海域だって存在する。定期作戦しか出番はないんだ。戦わせて欲しいものだな」
 大和型姉妹も同じ席につき、暇な時間をティータイムで浪費していた。練度をこれ以上上げることが叶わない金剛と燃費が悪すぎる大和型は特に必要にならない限りは呼ばれそうもなかった。特に金剛はすべての作戦に参加してきた皆勤艦なので不満をありありとその整った顔に出している。

「なんだか向こうのテーブルから不穏な気配を感じますね……」
 提督と大淀は出先から執務室へ移動中に、黒煙を上げているかの如く黒いオーラを纏った一団を目撃した。
「司令部からの事前情報では戦艦空母の出番もありそうなことが書かれていたが、非常に限られているしな。鬱憤が貯まるのも無理はない。作戦前の計画では彼女たちの起用も想定されていただけに、な」
「そうですね。結局投入されたのは長門型と伊艦、それから日向と正規空母だけでした。新鋭の翔鶴型改二でさえ偵察に1回出しただけですし」
「すでに作戦目標は達成された。今は独空母の捜索に入っている。如何に燃費を抑えるかに主眼は移っているから金剛はともかく、大和型の出番はないだろうな」
 歩きながら2人は冷静で、或いは冷酷な意見交換を交わしながら執務室へと急いでいた。しかし2人を目ざとく見つけたある高速戦艦がツカツカとブーツの音を響かせながら持ち前の高速力を活かして先回りする。
「提督、このビスマルクの出番がないというのはどういうこと!」
 ラムアタックを仕掛ける勢いで迫る独高速戦艦にさしもの提督も後ずさりした。
「……今回は連合艦隊での夜戦が少ないからな。あるとしても対潜任務だ。お前には向かない仕事だろう」
「なら第一艦隊で使えばいいじゃない! イタリアやローマは使ったのでしょう?」
「あれは羅針盤制御もあってだな。……いや、待てよ? 大淀、噂レベルだが面白いタレコミがあったな?」
 急に話を振られ戸惑ったもののすぐに思い当たり、一枚の紙をファイルから探し当てる。
「これですね」
 差し出した書類の見出しには『姉妹艦、もしくはゆかりのある艦でのドロップ補正』と書かれていた。要するに関係のある艦で捜索すれば邂逅率も上がるのではないかという考察。
「眉唾が過ぎる情報だが、試してみるのもいいだろう。イタリアと交代させてビスマルクを使ってやる」
「話がわかるじゃない提督。このビスマルクが出るのよ?すぐにグラーフ・ツェッペリンだろうとU-511だろうと探しだしてあげるわ!」
「あぁ、期待しているよ」
 急にご機嫌になったビスマルクを見て提督が笑いながら答えた。やり取りを遠目で見ていた金剛は更にふくれっ面になっていた。
(これは金剛さんを投入する編成も考えておいた方が良さそうですね……)


 捜索開始から二日、未だに独空母の影は西方の海に沈んだままだった――



周回編成

色々と試してはいますが安定した周回編成がまだ見つけられていません。昨日は機動部隊で80%のS率が出たのでよかったですが、今日になったら20%もいかない程度に。運が良かっただけだったのでしょうか。そして今日が運が悪いだけ。

水上打撃艦隊だとギミックは結局発動しているのかいないのか。効いているという人もいればないという人もいます。一応叩いてはいますが…。機動部隊なら確実ですが今日は不運だし。ボスに行ってもA勝利だったり。支援なし周回なんて都合のいいことをやっているからでしょうか。でも撤退のが多いし、潜水艦には道中支援は意味ないし。瑞穂掘りよりも楽なのに、これだ!という編成が見つからずモヤモヤです。

とりあえず暴れまわるビス子を見て今日はちょっと満足。いつも最深部で背負わせているしたまにはこういう気楽なところもいいよね。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  E4  ビスマルク  大淀通信室  SS 
tb: 0   cm: 3

E5 『乗り越えろ!バニラ湾夜戦!』バニラ湾沖(甲) 攻略  

816.jpg

水雷戦隊での最深部は気が楽ですが、やはり盛り上がりには欠けますね。たまにはこういうイベントもいいけど。

最初の数回は夜戦で追い返されたりしたし、ボスで敗北食らったりしたので難しい印象でした。しかし冷静に考えなおして戦術を練り直せばなんてことはないマップ。輸送任務こそ輸送量の関係から何回も行かざるを得ませんでしたが、戦力ゲージとなってしまえばこちらのもの。5回撃破のところをきっちり5回で終わらせてイベント完遂です。

編成

最終編成時のみですが

820.jpg

川内は20.3cm砲系か15.2cm砲改にすべきでしたが、それまで問題なく倒せていたのでそのままに。最深部の軽巡は川内キャプテンが務めることが伝統となっていたので今回は迷わず使えてラッキーでした。

江風以外の駆逐艦は精鋭水雷戦隊の中でも最精鋭。ここでぽいぽい出さずに何時出すのかというノリで使いました。やっぱりこの娘火力おかしかった。最初は不調で大破ばかりでしたが、それを取り返す働きを何度も見せてくれました。

巡洋艦枠は輸送作戦で航巡鈴谷。ドラム缶と瑞雲を積んで弾着観測が主任務。1つ副砲を積んでPT対策も。戦力ゲージ後は雷巡大井にバトンタッチ。ドラム缶が必要なくなったので先制雷撃での数減らしが主任務。

支援は決戦支援のみ。道中夜戦ですしね。至る所で航空支援がいいという話でしたのでこちらも航空支援を要請、猛爆撃を加えました。5回くらいやったところで中破1回小破数回というお粗末な結果に落胆。

燃費は安いのですがこれでは意味がありません。仕方なく砲撃支援に切り替えたら平均2~3隻撃沈、最低でも1隻撃沈、最大4隻撃沈の猛活躍。やっぱり砲撃支援が正義です。PTだろうと何だろうと構わず吹き飛ばす様は爽快です。江草隊があればこっちでいいんじゃないかな。

そういえば「砲兵は戦場の神」と言われることがあります。火力こそ兵が求める心理ですね。今回の支援艦隊はまさに神でした。

資源

821.jpg
今回もバケツは小破でも投入。さすがに減りませんね。バケツ50は優秀だな。
弾薬はほとんど支援艦隊の食料。一周300くらいは消費しました。これだけ残っていれば使わない手はないですよね。

報酬

817.jpg

陽炎型萩風。陽炎型は頑張らないとね。嵐?これからですよ。
見た目は鹿島と同じくらい好み。この娘も精鋭入りするでしょう。ドラフト上位艦です。声もいいし。歌でも歌ってくれないかな。


818.jpg

まぁ今回は楽よね。春と秋はこういう感じになるのでしょうか。

さ~て次の海域は?

819.jpg

もうないです、と言いたいですがグラーフ・ツェッペリン掘りにE4へ舞い戻らないと。瑞穂みたいな展開になってきましたが、あの時と違うのはそこまできついマップではないのと、資源はまだまだあるのです!嵐掘りも楽ですしね。


そうそう
822.jpg

4になりました。一度でも逃すと置いて行かれるのでいつまでついていけるか見ものです。元々甲3提督は今回リアル都合以外で逃すとは思えないので、甲5もしくは夏の甲7を持つ提督が最高クラスの歴戦の提督となりそうですね。


あれ…そういえば今回コラ画像も作っていないし特にドラマもなかったな。動画も最深部は撮ったけど大した内容でもないし。夏との落差が相当大きいようですね。掘りでハマるというドラマだけは勘弁願いたいです。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  E5  萩風 

E4 『西方戦線!機動部隊派遣』西方海域戦線 ステビア海(甲) 攻略  

809.jpg

最後でドハマリして楽しかったE4も投げ出そうかと思うくらいになりました。気分転換にアニメ見てこれでダメなら不貞寝しよう、と思った最後の出撃でなんとか撃破しました。

最後以外は楽しかったし、楽勝ムードだったんですけどね。それでは形勢を逆転された戦闘経過をご紹介します。

とりあえずギミックマス潰してみてボス攻略スタート。4連続S勝利で余裕かと思われました。そしてその段階ですでにラストダンス。開始から二時間程度でそこまで来ました。

そこから
撤退・撤退・C・撤退・C・A・C・撤退・A・撤退・撤退・Aで終戦
最深部でもないのに何だこれ。途中最初のA勝利はT字有利でボスだけ残して夜戦でいけると思いきやカスダメ連発。機動部隊にしてギミック使ってみたりしましたがどうにもダメ。最後はS勝利なんていらないからとにかく沈めてしまおうと思い対潜特化チームを編成して大量の爆雷の面制圧によるサブマリンハント。

E5クリアしたら覚えてやがれ…。泣いてグラーフ・ツェッペリンを差し出すまでダイナマイト漁してやる。

編成

最終編成時のみですが

第一艦隊
813.jpg

第二艦隊
814.jpg

削りでは日向師匠を使ったり重巡2隻で夜戦に対応したりしていましたが、最後はとにかく潜水艦絶対殺すウーマン編成。

機動部隊で行ったら道中5戦で燃料カラでボス戦だったのでボコボコにされました。4戦ルートとか秋津州以外であるのかな。熱くなっていたので見落としているものがありそうですね。

対水上艦火力のほとんどは第一艦隊に任せて大井にすら対潜兵装を搭載。ムシャクシャして殺った。後悔はしていない。

支援はラストのみ決戦支援。ほとんど仕事しなかったけど。今回は長門が最高に優秀な働きを見せてくれました。ことごとく空母か戦艦を撃沈か大破させてくれたので進撃に大いに助かりました。

反面ちょっと期待はずれだったのが大淀。4スロに改修済み対潜兵装を積んだのにあまり威力が出ず。最後も大破させられていましたし。しばらく夕張を使っていたからなまってしまったのかな。

E3に引き続き今度は対潜キャリアーとなる駆逐艦たち。でも今度は戦闘用装備だからまだいいか。

資源

815.jpg
使いすぎー。明らかにハマった影響ですね。半分以上はラストダンスで消費。

今回もバケツは小破でも投入。燃料消費は入渠で持っていかれたか。

報酬

810.jpg

ドイツ艦戦。やっぱり航空機はドイツは優秀だな。あとネジ*8が地味に嬉しい。


811.jpg

残すはE5のみ。嵐出るといいな。

さ~て次の海域は?

812.jpg

萩風も可愛いから早く会いたいです。

告知通り明日、というより今日は夕方まで留守にするので攻略は土曜の深夜になるかな。眠くならなければ。そして終わったら返す刀でグラーフ・ツェッペリンを掘らないと。潜水棲姫絶対に許すまじ。

演習でも楽な艦隊に負けたしやっぱり不貞寝しよう。今日は駄目だ…。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 15年秋 「突入!海上輸送作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 突入!海上輸送作戦  E4 
tb: 0   cm: 5

プロフィール

 


ブログパーツ