やっと会えた  

2117.jpg


陽炎じゃありません。Johnstonです。ちなみに陽炎は三人来ました。
誰かが言ってましたがこの娘だけ出てくるゲームが違うような…。艤装のせいかな。塗りかな。

聞くも涙語るも涙の掘りでした。風邪でダウンしながらマシになった瞬間に回しての勝利。あれもセンサーなのか。39.1度なんて久々に上がったな。
最終的には155出撃めでの邂逅。S22A90撤退42となりました。途中までA狙いでやってましたが良さげな編成があったので試してみたら2S目で来ました。S狙ったほうが良かったのかな。
資源については見なかったことにしましょう。早波掘りが終わったらまとめます。イベントで存分に戦うために貯めていたとはいえ大損害でした…。
良かった点としては日進が86まで成長しました。グラーフ掘りも大変で鹿島が70ちょいまで上がりましたがついに超えるときが来るとは…。

目ぼしいレアは照月のみ。半端にレアだと処分も困るからかえってよし。主砲だけ回収して使うことにします。

さぁE2はすぐ終わるといいな。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 19年冬「邀撃!ブイン防衛作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 邀撃!ブイン防衛作戦  E3  Johnston 
tb: 0   cm: 0

E3 中部ソロモン海域 ブーゲンビル島沖(甲) 攻略  

2093.jpg


南海第四守備隊輸送作戦

2108.jpg

あークソ面倒だった。
改修済み魚雷をたらふく食らわせて少しは溜飲も下がりました。


編成

E3-1
覚えてないので割愛。割と編成が固まるまでが苦労しました。

E3-2
大和・武蔵・伊勢・鈴谷・熊野・あきつ丸
磯風・妙高・大淀・Ташкент・萩風・時雨

こっちも編成が固まるまでがやはり試行錯誤。札が少ないからとっかえひっかえです。これでもまだ安定しないのがイライラ。大淀とТашкентは対潜装備と電探と探照灯持ち。
磯風と萩風は特効狙いで入れたけどほとんど中破してたり。特に萩風。時雨は特効+幸運で魚雷CI。最後まで重責を担わせました。

途中ネルソンタッチやってみたけど確実性がかけるし武蔵から行動するので(試製51cm砲装備)、先に潰されることもあってイマイチでした。
編成詰めるより友軍本隊を待ったほうがいいのは分かっているものの、休みが少なくなってきているのに続報もないので突入し続けるしかない状況。役に立たない海防艦送るよりさっさと本隊よこせと。


資源

2109.jpg

大和型二隻入りは重い。
安定しないからこの編成でJohnston掘りもやってやるよちくしょー。


報酬

2110.jpg

同じもの2つってなんか雑に扱われた感じ。しかもそこまで欲しいものでも…。

2111.jpg

こいつのために意地でやっていたようなものです。


2112.jpg

ロックするときに日振と間違えかけました。
初めて聞いたときは浦風を思い出しました。そのうち慣れるかな。


NEXT

2113.jpg

晴れ着大和さんは美しい。高そうな着物です。


2114.jpg
2115.jpg

これからが本番だ。いつになったらJohnston来るんだろ。A勝利でも出るとはいえ芋駆逐が出てくると無性に虚しくなる。さっさとトラックへ帰って引きこもりたい…。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 19年冬「邀撃!ブイン防衛作戦」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 邀撃!ブイン防衛作戦  E3  日進 
tb: 0   cm: 6

E3 西方作戦海域方面 セイロン島南西沖(甲) 攻略  

2021.jpg




水平線付近で光が瞬いた。丁度第一次攻撃隊を収容し終えた赤城はその報告を聞くと同時に視線を向けた。瞬間的に明滅するそれは一見すると綺麗だが禍々しさすら感じられる。それは戦艦夏姫が放った大口径主砲の光。せめて我々に向けられたものでなければ眺めてもいられただろうに、頭の片隅にふとそんな思いがよぎる。
今、空中には16インチの砲弾が毎秒810 mで突き進んでいる。全速で離脱したいもののそうはできない事情が旗艦を任された赤城にのし掛かる。敵旗艦の撃破。そのために今ここにいるのだ。旗艦として果たさねばならない「艦隊を無事母港へ帰還させること」と「任務の達成」、その二つが次の命令如何で大きく変わる。
極めて防御に優れた敵を撃破するには空母艦載機の攻撃が必須だった。何故かは分からないが僚艦の蒼龍・飛龍と共に自分達ならそれができるという確信が三人の共通認識でもある。
ここで逃げるわけにはいかない――
そう判断し赤城は艦隊を風上へ向け全艦に取り舵を命じた。着弾まであと数十秒はあるし、戦闘機動中の艦にそうそう当たるものではない、という目算もあった。そもそも転舵してしまえば当たりようもないはずだ。

艦隊が風上に向け指向し個艦ごとの回避運動に入る頃には着弾までは秒読みの段階に入っていた。赤城たち空母は攻撃回避後に直ぐ様第二次攻撃に移れるよう発艦準備に入る。発砲後の転舵、回避運動、対空監視……やれることはやった。
「発艦準備完了一分前!」
報告があがったその時、砲弾が風を切り裂いて落ちてくる音が聞こえた気がする。
(……近い!)
次の瞬間、轟音とともに艦隊周辺で艦娘の数倍はあろう水柱がいくつも出現した。転舵を読まれた!――どこかでそう思いながら出来たばかりの水柱をすり抜ける。なおも着弾し続ける海面を駆け抜けながら腹に力を込め口を開いた。
「損害報告!」
赤城は冷静に、だが着弾の音に負けない声で全艦に通達する。
(ここさえ乗りきればもう一撃できる…)
しかし無情にも悲鳴に近い報告が続く。――そして絶望が始まる。
「飛龍大破!」
気を失った飛龍に代わり護衛に付いていた高雄からの報告。見れば飛行甲板は半分以上脱落し発着艦は不可能だということは誰の目にも明らかだ。護衛につく第二艦隊ではもうもうと黒煙を上げ落伍する艦も見えた。
引くべきか、それとも……。だが赤城・蒼龍ともに回避運動で遅れていた発艦準備はようやく整った。覚悟を決め、目線ですばやく攻撃続行を蒼龍に伝えると同時に第二次攻撃隊に出撃を命じた。蒼龍の航空隊が一足早く煤で汚れた飛行甲板を滑走し始める。
空母にとって発着艦時というのは回避も出来ず最も無防備になる。敵艦の射程内にいれば危険なレベルに。一番機の足が飛行甲板から離れたかどうかの瞬間、蒼龍は炎に包まれた。今そこにいた一番機ごと飛行甲板をもがれながら――

赤城航空隊だけはかろうじて砲弾の雨を抜けて敵艦へ急行する。艦戦・艦爆・艦攻の戦爆連合は迷うことなく敵艦隊上空へと到達する。いや、迷うような距離ではなかった。それほど敵艦隊は距離を詰めクロスレンジでの戦いを強いていた。もはやこれは空母機動部隊の戦い方ではない。
上空へは達したものの旗艦へ向けて中々攻撃態勢に入ることは出来なかった。戦艦夏姫の位置取りは素晴らしく、そして対空砲火も激しい。数度のトライをかけ、ついに無線を飛ばす。

赤城もまた被弾していた。意識はあるもののもはや放った航空隊を迎え入れることは出来なさそうだ。そんな状態で航空隊の「トトト(突撃セヨ)」の無線を傍受。壊滅寸前の艦隊は沸き立ちかけたが狙いが戦艦夏姫とわかるとすぐに落胆へと変わる。防御陣形を突破すること叶わず、であった。
もはや敵旗艦の撃沈は不可能。かすかな望みを託し第二艦隊へ夜戦突入を命ずるが誰しもが期待感など持ちようもなかった……。



大淀「この小説?みたいなものは何です?」
鶴「いや画面だけ見てると単に空母がドッカンを狙わずにダイソンばかりご執心なさっているのがイライラしてね。こんなドラマでもあれば納得かなと」
大淀「画面て…。またメタいことを。まぁ戦場にいれば思い通りに進まないことの方が多いですし」
鶴「それにしても空母を上から順に叩いていくダイソン、右の人本当にうまいよね」
大淀「左の人ももっと上手くなっていただけたら少しは痛い思いをする機会も減るんですけどね?」
鶴「スミマセン」


西方敵前線泊地を叩け!

2036.jpg

それでもふっ飛ばしましたよ?
残業で疲れてウトウトしてて目を開けたらちょうど爆破シーン。つまらないB級映画見てて寝て起きたらクライマックスだった感半端ない。感慨も感動もなく「え、終わったの?」的な。苦労した分盛り上がって落としたかったけどもう二度とごめんなのでとっとと忘れます。

そう、苦労したので第二ゲージまで覚えてないのです、すでに。死んだ目で周回し、仕事中もふとした瞬間に装備や編成考えてたり。結局は運でした。


編成

第一ゲージ
割愛

第一は癒やしだからね。仕方ないね。


第二ゲージ
第一艦隊
赤城・比叡・榛名・高雄・古鷹・利根
第二艦隊
阿賀野・陽炎・木曾・那智・隼鷹・初霜

ボス到達するたびに「かてぇ」とつぶやかざるを得ない敵でした。初霜に3個搭載した五連装酸素魚雷+maxをもって夜戦CIでようやくの撃破。ハマりかける頃に終わり安堵したのがダメだったのか…。特効あるから大丈夫と油断していたのか…。ここからが長かった。


第三ゲージ
第一艦隊
蒼龍・古鷹・赤城・飛龍・高雄・伊14
第二艦隊
初霜・陽炎・阿賀野・隼鷹・筑摩・利根

基地航空隊
両方共、大艇・陸戦・艦戦・陸攻

せめて一軍のフルパワーで戦えていたら…。
ボスまで行けるのはこのマップの救いですが、ボスでは全く機能しませんでしたね。ゲージ削りの初期こそ赤城と飛龍で旗艦撃沈出来たもののそれ以降はダメダメ。狙いもしない。
利根筑摩は特効持ちと噂ですがうちのはどうやら利根でも筑摩でもない何かでした。一度も有効打は与えられず率先して大破していくお荷物でしかなかったのが残念。夜戦で活路を見いだせないので友軍を待っても期待が持てなかった状況でした。

第二ゲージと比べてただただイライラしました。何でだろ、と考えると行き着くところは航空ガチャが大嫌いという結論に達しました。16春と同じ匂いがするのです。第二は理詰めで追い詰めて撃沈するイメージでしたが第三は狙うかどうか。そして案の定空母はダイソンばかり狙い重巡は旗艦狙い。せめて狙って庇われるなら納得ですがそれすらない。やってられんって話ですわ。
最後は赤城さんが一航戦の誇りを見せてくれましたがもう少しなんとかならんものだったのか…。


資源

2043.jpg
2044.jpg

ウヒョってなります。戦艦いなかったから鋼材が安く済んだのは助かった(ボーキは見ない)
ハマった割には燃料も許容でき…でき、るん…だよ。クソが。


報酬

2037.jpg

対潜機かな? そのうち熟練度も上げてあげよう。


2038.jpg

ルーデル機はまだかいの?


2039.jpg

声誰ですか。聞いたことあるんだけどわからん。
1-5で頑張ってもらいますかね。春日丸はどこで育てたっけかな。


NEXT

2040.jpg
2041.jpg
2042.jpg

なんか足がえっちいな。
気を取り直して連休でたためるようにがんばります。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 18年秋「抜錨!連合艦隊、西へ!」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 抜錨!連合艦隊、西へ!  E3  新鷹 
tb: 0   cm: 0

E3 【前段作戦】エンガノ岬沖 (甲) 攻略  

1711.jpg



小沢機動部隊 全力出撃!

ついにやってきました、エンガノ岬。話題になったりしましたが『これは翼なき空母の囮部隊にあらず』、この言葉は重いですね。今まで勝っていたのか負けていたのかわからない感じでしたが、このレイテにおいて全空母・艦載機を温存してこれたからこその作戦。積み重ねてきた勝利のお陰で小沢艦隊全力出撃が出来たのですね。

さて今回のギミックはだいぶ簡略化されているので気楽にルート新設も出来ますね。
小沢艦隊を支援する先鋒はもちろん…潜水艦よ!
3隻編成で航空隊の援護を受けてただ進むだけの簡単な任務。

それが終わればいよいよ敵空母群との決戦。当然旗艦はミスキュードーこと瑞鶴。彼女以外はありえません。そして支える随伴は翔鶴。あぁもうそれだけでここに来た甲斐があるってものよ。

さて機動部隊を編成したらとりあえず反復攻撃。何度かやられたりもしましたが割りとすんなりラストダンスへ。単艦大破で撤退はあったけど流石に敵も強くなってきてボスまでに伊勢と初月が中破。結構厳し目。
夜戦までに単騎まで減らすものの初月・古鷹中破。頼みの大井が初撃で中破。無傷の木曾も古鷹もカスダメ、大井も一撃目はカスダメ。あぁやっぱり駄目かと思っていたら…

1717.jpg

流石うちのフィニッシャーエースね!
お陰様で一回で終わらせることが出来ました。


編成

瑞鶴・翔鶴・日向・伊勢・千歳・千代田
多摩・秋月・初月・木曾・古鷹・大井

編成変更なしで制空値第一650程度。第二で40くらい?
翔鶴型第一スロットでも全滅何回かあったし熟練度は諦めるしかないのね。


資源

1718.jpg

遠征してたとは言え弾薬と鋼材はほとんど減ってないのね。翔鶴や伊勢は何度か大破したのに。反面ボーキがやはり飛ぶ。空母決戦だし仕方ないか。


報酬

1719.jpg

何で貰ったものをまた配るんでしょ。甲なんだしもうちょい良いもん頂戴。

後はLuigi Torelliが一人と海風とか拾いました。でも今回新規艦がE4からなのでドキドキ感が皆無でそこだけつまらない。


NEXT

1720.jpg
1721.jpg

簡単だったイベントは終わり、いよいよ難しくなってくるらしい。大和型引っ張り出して頑張ってこう。でもとりあえず寝よ。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 18年冬「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 捷号決戦!邀撃  レイテ沖海戦(後篇)  E3 
tb: 0   cm: 2

E3 【前段作戦】捷一号作戦 作戦海域 (甲) 攻略  

1622.jpg



捷一号作戦、作戦発動!

1630.jpg

E3始める前はクッソめんどく感じてましたが、始めてみたらやっぱりクッソめんどかったよ!
魔の3本ゲージはもう大規模だよね…。とは言え全部嫌だったわけではなく、喜怒哀楽混じり合ったマップでした。一番最後はエースフィニッシャー争いを一歩抜きん出ている大井が決めて終了。
そういや甲種作戦の完全防空ギミックはやり過ぎだったんじゃ。うちもランカー系装備以外は局戦陸戦はフルで持っているけどやっぱり辛い。幸い運がよかったので2回で終わりましたがハマる人は嵌りそうですね。

振り返ってみると一本目は久々の防空棲姫戦。なんだけど手を抜かれたお陰で拍子抜け。彼女にはまた会いたかったけど化物でいてほしかったなぁ。ただラストは少し本気を出されて一回逃しました。
二本目輸送。聞いてたほどじゃなかったかも。大鷹なしの小細工なし編成でほぼ撤退なしのあっさり終了。そういや春日丸が出たっけ。
三本目、癒やしマップと聞いていたのに意外と苦戦。最終編成以外ボスは大したことないのに道中撤退連続。一マス目の空襲戦で一発大破、出撃2分・待機20分とかやってられん。
小沢艦隊が囮ではなく主力扱いされたので「罠…冬イベで札共通かつ別に小沢艦隊札あり、か?」と99%無いだろうと思いつつも邪推して他の編成組んでみましたがどうにもルートに乗らず速攻で諦めて結局テンプレ編成。
最後も追い詰めるのは出来たものの、雪風がカットインをサボりまさかのA敗北。ふて寝後試したら一発KO、やはり流れを変えるのは悪くない。


編成

戦力ゲージ1
第一
初月・Roma・熊野・鈴谷・Pola・妙高
第二
雪風・川内・江風・霞・高雄・古鷹

Polaに水戦ガン積み、鈴谷に一スロで航空戦力。雪風のみカットイン。そういやここでは雪風仕事したな。スマンカッタ。


第一
如月・熊野・鈴谷・Верный・如月・睦月
第二
川内・初月・江風・霞・高雄・古鷹

大発系睦月型召集。さっちゃんはお留守番。大発14ドラム2の輸送。最後はTP109のところを計算して109丁度で落としきりました。なんか快感。
初月のみ対潜装備。秋月型は対潜値高めでマルチな戦いが出来て好き。あと基地航空隊の対潜支援は凄くいいですね。夏イベで使えていたら、と思うけどボスに集中投入出来なきゃ結果は一緒だったでしょうか。

基地航空隊は陸攻系がBとE、対潜支援がDでボスは無視。支援は道中・決戦どちらも旗艦キラのみで戦2重1空1駆2。


戦力ゲージ2
第一
瑞鳳・瑞鶴・千代田・千歳・鈴谷・初月
第二
霞・大淀・古鷹・大井・高雄・雪風

ズイ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾ズイ
悲壮感溢れる小沢艦隊、のはずが攻撃精神溢れる艦隊で進撃しました。
制空値は660程度。瑞鶴のみ戦爆連合で他は一スロ艦攻。瑞鳳は一つ司令部施設で最後は彩雲に変更。鈴谷に一つ水戦持たせて支援。

基地航空隊は陸戦・陸攻系をボス集中。支援は輸送時と同じ。


資源

1637.jpg

3本ゲージながらそこまで使わなかったかな。支援も出したのに。
イベントにしては驚くほど鉄が減りません。とは言えそろそろ燃弾が減ってきた印象。掘りもしないといけないし厄介だなぁ。


報酬

1633.jpg

今更戦闘詳報をもらう。今まで報告書はどうしていたんですかねぇ?


1631.jpg

疾風って名前がカッコイイ。しかもこの機体でしたっけ、アメリカ製のオイル使ったら凄く性能良かったというのは。期待です。カタログスペックは確かに高いですし。


1632.jpg

強い対潜機は歓迎だ。P-1とかでもいいよ?


NEXT

1634.jpg
1635.jpg

後は突入するのみ! 今回栗田艦隊じゃないしターンはしないか


1636.jpg

ついにスリガオに突入。西村艦隊抜錨だ。
そういやE2の任務もやらなきゃ。編成放置してたらE2が終わっていたというクソ提督はこちらです。
あと司令部施設も交換任務か。E2から使いたかったんだけどなぁ。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 17年秋「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)  E3 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

 


ブログパーツ