冬に向けて  

鶴「欧州遠征も無事終わったし新入りも多く実りの秋だったな」
大淀「そうですね。ただその分新人教育が大変です。冬に向けての課題ですね」
鶴「そのとおり。だがあくまでそれは最低限の課題である」
大淀「他にも何か?」
鶴「今次作戦において不足しかけたものがある」
大淀「不足…運、じゃないですよね」
鶴「むしろ今回は運が良かったほうだ。それも欲しいがもっと現実的な問題。決戦火力だ」
大淀「というと夜戦CIでしょうか」
鶴「うん。今の艦隊にいる夜戦CIを期待、いや任せられるのはこの娘達だ」

時雨(63)・雪風(60)・Jarvis(55)・初霜(53)・霞(51)
鳥海(62)・北上(60)・瑞鳳(54)
カッコ内は運

鶴「幸運艦はあとWarspiteがいるがCIには向かない。瑞鶴・飛龍も同様」
大淀「一見すると十分に思えますが札が多いと不安ですね」
鶴「弱点は軽巡がいないことと重巡が一人しかいないこと」
大淀「軽巡といえば阿武隈さんですが?」
鶴「なんとなく軽巡は他の仕事してほしい感。要するに私のわがまま」
大淀「なら妙高さんやPrinz Eugenさんは? 今回Prinz EugenさんはE5でCI装備してましたよね。活躍は微妙でしたが」
鶴「二人共指輪持ちじゃないからねぇ」
大淀「では今後はどうしていきましょうか」
鶴「とりあえず重巡枠から選抜。運特別強化選手は改二でお気に入り、しかもよく使う航巡から鈴谷に決定だ」
大淀「今運17ですから茨の道ですね」
鶴「鳥海も似たようなモンだったしなんとかなるやろ」(ハナホジー)

鶴「あとそれに伴って魚雷も強化する。今の水上艦用の手持ちはというと…」
三連装酸素魚雷+maxが3つ
五連装酸素魚雷+maxが3つ、+7と+6が1つずつ、無改修が1つ
四連装酸素魚雷後期型が1つ
六連装酸素魚雷が1つ
鶴「こんな感じか。理想を言えば六連装を強化だが…」
大淀「重いですね…」
鶴「五連装酸素魚雷を改修するにも共食いが痛い。餌が用意しやすくできればリーズナブルとなると選択肢は1つだな」
大淀「四連装後期型、でしょうね」
鶴「駆逐艦型によってボーナス得られるらしいしな。幸いうちの主力の白露型と朝潮型、そして陽炎型が対象だし」
大淀「餌の四連装酸素魚雷は捨てるほどありますしね…」

鶴「というわけで秋刀魚漁に出るのもいいが冬イベの準備に勤しんでくれたまえ」
大淀「まるゆ量産するための大型建造用の資源回復が追いついていませんが?」
鶴「…長期計画になりそうやね」


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 大淀 
tb: 0   cm: 6

乾坤一擲  

鶴「作戦前のこの雰囲気。嫌いじゃない」
大淀「作戦が大きくなるほど燃えてきますね」
鶴「始まった瞬間は途端に面倒になったりするけどな」
大淀「最後まで気力が持つことを祈ります」

鶴「それはそうと、作戦前恒例になりつつある準備状況の確認だ。今回もワイ将は有能だという証明でもある」
大淀「あれ…前回は無能判定じゃなかったでしたっけ?」
鶴「今回は準備も勉強もしてきたんだよ! 多分!」(未だに編隊長機とか先制爆雷持ちが誰とか覚えてないけどな)


資源

1700.jpg

鶴「まずはこれよな。当然の結果である。開始時にはカンストさせる予定だ」
大淀「まぁそうなりますよね。これ以外なら無能ですし。艦隊名的に」


練度

1701.jpg

鶴「ならこれはどうだ? 新人たちもそれなりに育っただろう」
大淀「一部を除いて『それなり』ですね。もうちょっと積んでおきたいところでありますが」


キラ付け

鶴「いつもイベ前にキラ付けをやりたくなってすぐに面倒で投げてきた」
大淀「結局いつも支援用旗艦が足りなくなって最中を奢ってあげることになってますよね」
鶴「だからデイリー任務の出撃2回あるやつで駆逐艦に毎日一人ずつ1-1に行ってもらった。任務をこなしつつキラ付けも出来る。俺って頭いい!」
大淀(今更…?)
鶴「おかげで70人くらい二重キラ状態よ。支援艦隊はお任せだ」
大淀「使い切る自体になったら備蓄庫はカラになってそうですね」


任務

鶴「積んであった任務群もこなしてある」

精鋭「第八駆逐隊」突入せよ!
改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!
新編「第一戦隊」、抜錨せよ!
新編「第七戦隊」、出撃せよ!
精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ!
精強大型航空母艦、抜錨!
夜間作戦空母、前線に出撃せよ!
松輸送作戦、開始せよ!
精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!
松輸送作戦、継続実施せよ!

鶴「などなど。第八駆逐隊やSaratoga任務とか第一戦隊などの難関任務もこなした。Saratoga任務は警戒陣あるうちだったから良かったけど第八駆逐隊と第一戦隊はもう無い頃だったから苦労させられた」
大淀「割りとやりますね」
鶴「2月分のEOも5-5まで終わってある。その上で備蓄したから偉いっしょ。褒めて褒めて?」
大淀「しかし6-5は終わってないと。任務も『新編「四航戦」、全力出撃!』とか残ってますよね?」
鶴「うっ…。単発出撃系任務はそれしか残ってないから許してちょ」


装備

鶴「相変わらず手厳しい。しかしこれは今回自信あるぞ。見給え!」


1686.jpg

鶴「前回水戦は5スロ分でちょっと苦労したからな。水戦1スロ分作製し、更にそのうちの一つを熟練化した。改修は追い付かないがだいぶ良くなっただろう」
大淀「結構ネジ使いましたね」
鶴「続いてはこちら」


1699.jpg

鶴「涼月の持参分もあったので合計9基の長10cm砲シリーズ+max。輸送連合でも余裕よ」
大淀「正直ここまで必要ではなかったのでは、と実は思ってたりします?」
鶴「ネジやすかったからつい…。付け替えの手間が無いからいいんだよきっと…」


1688.jpg

鶴「これ。明石のてへぺろ顔に目を奪われるが重要なのは高性能の艦載機だ」
大淀「確かに強力です。しかしネジの要求数がエグいですね。明石は儲けすぎなのでは…」
鶴「からの~」


1689.jpg

鶴「夜戦化でした~!」
大淀「…必要になってから開発しても良かったのでは?」
鶴「高性能機は割りといるからね。5N自体も強力だし。これでサラに夜戦*2夜攻という川内も裸足で逃げ出す(かも知れない)空母運用が可能となった。どれほど必要かは知らん」
大淀「まぁ夜戦対応の空母が2隻となるのはいいのかもしれません」

鶴「目玉はもう一つ」


1690.jpg

鶴「Iowa砲+max! そして地味に+8も一基」
大淀「ネジが…ネジが…」
鶴「流石にGFCSは無理! 更新しても改修出来ん。ネジもそうだけど素材的に」
大淀「しかしこんなに46cm砲あったとは意外です」
鶴「大和がちょっと頑張ってくれた。後5基くらい作ってくれるともう一基もmax化出来るんだけど」


1だけど

鶴「この娘も忘れちゃならん」


1687.jpg

大淀「礼号組のアイドル、霞ちゃんじゃないですか。これの何が…ん?」
鶴「そう、指輪持ち霞は耐久36という嫌な数値らしい。海防艦を与えて1増やすとなんかいい、らしい」
大淀「その辺は適当なんですね。でも同じ36なら夕立でも良かったのでは?」
鶴「なんか最深部に連れて行くのは霞のが多いんだよね。流石うちの駆逐最高練度艦。夜戦火力は夕立のがいいけどさ」


鶴「とまぁこんな感じよ。結構頑張ったんじゃね、俺!」
大淀「確かに強力な戦力達です。今回は期待できそうですね。しかし頑張り過ぎでは…。うちにこんなにネジあったかしら」
鶴「……」
大淀「提督…? まさか…え、一体いくら位…?」
鶴「ちょっと、まぁ、その…ね?」
大淀(プルルル…ピッ)
明石「あ、おおよど~? どしたん?」
大淀「今からアイテム屋の特別会計監査に入ります。現刻から帳簿に手を触れず待機せよ」

鶴・明石「ええー!?」



にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 大淀 
tb: 0   cm: 0

駆逐艦涼月です。猫じゃないにゃ。  

1658.png

鶴「猫耳付き涼月かわいい。限定グラ万歳だな」
大淀「可愛いのは認めますが、あれは旗です。繰り返しますが限定グラではなく、旗です」

Z旗が猫耳に見える艦娘は他にもいた気がしますね。涼月にもよく似合う。

大淀「こんな記事を書いているなんて暇なのでしょうか。やることあるのでは」
鶴「急務だったSaratoga任務が終わったら後は演習と遠征、それに改修のみなんだよ」
大淀「冬イベまではこの調子ですか」
鶴「夜戦空母カットインも覚えたし問題ないだろう。意外と強かったから楽しい」


夕雲型が改二予告。今年は改二が多いな。

鶴「夕雲型もいいけど…陽炎型は?」
コニシ艦は動きも活発だし期待しているのに。主にyaggy。先を越されたか。朝潮型みたいに一隻実装されたら立て続けに来るのかな。あれもコニシ艦だったし。

大淀「それにしても何だか平和ですねぇ」
鶴「平和だねぇ」

暇なのである。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 涼月  大淀 
tb: 0   cm: 0

はっやーい  

鶴「何でこんなに早いんだろうな」
大淀「なんの話です?」
鶴「もう師走なのだ」
大淀「そろそろ締めの頃合いになってきましたね」
鶴「締め切るにはまだ早いものの、ジャンルを絞って少しは振り返るか」

鶴「今年は初めから大きな変化があった。私生活での結婚だな。あれで色々変化が起きた」
大淀「こちらに顔を出される時間も減りましたね」
鶴「申し訳ない。しかし、まぁイベントでは新規艦を逃すこともないし及第点か。夏イベでは初の土を付けられることとなったが、作戦目標は達成し負けとも言い切れん」
大淀「レイテでは完全勝利しましたし」

鶴「先日、友軍提督からあるお便りを頂いた。結婚後どのように艦隊運営を行っているか、と。確かにちゃんと育成もしているし、備蓄は万全、イベントもこなしているから不思議に思われても無理はないかもしれん」
大淀「他の方の艦隊指揮は気になるところですね」
鶴「いつも大淀にやられているばかりじゃない。ここらで優秀でイケメンな提督であることをアピールしておこうじゃないか」
大淀「優秀で…イケメン…ですか。そうですねwww」
鶴「だろう?」(草が生えた気がするのが引っかかるな)

鶴「如何に私が優秀であろうとも時間は有限だ」
大淀「あ、優秀なところはもうわかりましたので結構です」
鶴「あ、はい。…えと、時間は限られているのでとにかく効率重視で運営してました」


遠征編

出勤前→昼休み→15時休憩→帰宅後、常に遠征

鶴「これは提督の嗜み。多少の程度の差はあれどこなしている人も多いかと思われる」
大淀「時間によって鼠系、海上護衛、東急、長距離、防空、ボーキ輸送、北方航路などを使い分けですね」
鶴「以前はキラ遠征が前提にあったがこれは省略。やはり時間が無い。その為備蓄力は低下したのと遠征隊の練度向上速度はやや鈍ったか」


イベント編

鶴「これは去年よりエスカレートしただけかも。女神も間宮伊良湖も積極的な使用を心がけた。秋イベE4ボスではほぼ撤退がなかったのはこれらのおかげだ。その分時間が作れる」
大淀「何度も沈む姿を見るのは辛いものですが…」


育成編

鶴「まずは演習。こなすことはもちろんだが、育成艦を何隻含めようとS勝利は狙う。ここでA以下になるのでは積み重ねる経験値が雲泥の差だ。負けは論外」
大淀「負けたときの悔しがりといったら…」
鶴「育成は基本的に演習任せなところがあるしな。戦艦クラスはほぼ出撃させない。海防艦も戦力にならないのでほぼ演習のみだ」
大淀「その他の艦はどうでしょう」
鶴「場合によるが駆逐艦・空母なら5-4へ。EOを除けば余計なところへは出撃しない。EOでも5-5以降も(うちでは)費用対効果に見合わないので無視」
大淀「名所だとリランカもありますよね」
鶴「駆逐艦だけ育成したいと思うことが無いのでほぼ行ったことが無い。空いてる時間があれば5-4だ。ケッコン空母も165にしたいし」

鶴「この空いている時間というのがミソなのかもしれんなぁ。出勤前・昼休みで一回ずつ、帰ってから4~5回くらい周る感じかな。5-4だと多くの任務がこなせるのも魅力だし」
大淀「流石に今年はろ号は無理でしたね」
鶴「そこまで周る時間は取れなかった。前提がなければなぁ」


鶴「結局どれだけ効率的にこなせるかが鍵なんだろうな。仕事でも家事でもそれは同じ」
大淀「家事と言えば奥方に怒られないのですか? ここまでこちらに来ていて」
鶴「毎日洗い物は担当しているし、週末にはいろいろな場所の掃除や米炊き等積極的に家事もやっている。共働きなら当然だと思う。だから自分の時間は自由にしていていいと許可されてる。もちろんお出かけしたら指揮は取らないし。あとたまにお菓子作って喜ばせてる」
大淀「なにげに女子力高し」
鶴「生活パターンがややずれているので毎日2時間程度一人になれるのでその時間を利用して色々やってたり。通勤時間が極めて少ないのも利点かも」

鶴「ただ以前と変わらぬペースで育成出来ている大きい要素は去年までの積み重ねがあったからなのかな。ほぼ全体的に育成が進んでいたから新人教育に力を入れられた、ということで」
大淀「2~3年ボトムアップに力を入れましたからね」


鶴「さて、こんなところだろうか。無駄を省いた一年だった印象。任務を無視したりしたからネジを買ったりと金に物を言わせる戦術に変更したり。買うのはちょっとだけど。単発系任務すら放置しているのはまずいかな」
大淀「優秀でイケメンかどうかはともかく、勝利し続けるには積み重ねる指揮が必要と改めて認識できました」
鶴「層が厚くなればイベントも楽だし、何より艦隊眺めてニヤニヤ楽しめるしな」
大淀「これくしょんが主体のゲームですし間違ってはいないのですが…」

鶴「頂いたお便りの回答はこんなところで大丈夫だろうか。改めて考えると結構面白かった。ご質問等あればどしどしお願いしますー」


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 大淀 
tb: 0   cm: 3

夜明け  



鶴「あと少しだな。やるべきことはやった感がある」
大淀「はい。当艦隊も準備はほぼ終わっています。バケツも備蓄庫いっぱいになっています」
鶴「皆はどうしている?」
大淀「それはご自身でご覧になっては?」




霧島「司令、こちらへ。艤装は用意してあります。大型探照灯に大型探照灯、それに大型探照灯―」
鶴「ありがとう」
大淀「提督、何をなさるおつもりで?」
鶴「これでも元自衛官、海の男だ」
大淀「貴方はどこかのドM提督じゃないでしょうに…探照灯なんか重いし熱くて持てませんよ」
鶴「いやほら…パーティーの最中に哨戒に出る提督もいるみたいだし!」
大淀「他と違って貴方は只の人間です。いいから執務机に座ってなさい」


レイテが来たらやりたかった大統領の演説。ネタは仕込んでないから大して面白いものじゃないけど作れて満足です。
いよいよそのレイテが来るんですね。14年くらいからレイテレイテ言っていましたが…来てしまうとやや寂しくもあります。しかしこの日のために練成を重ねてきたのだから燃え尽きるまで戦ってやりましょう。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 大淀 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

 


ブログパーツ