E6 【後段作戦】サマール沖東方 (甲) 攻略  

1711.jpg



追撃!第二遊撃部隊

正直すでに一本目を覚えていないレベル。
水母相手になんだか苦戦。速攻で難易度変更を考えると新レーダーがちょっと欲しいので頑張ってみる。すると意外といけそうに思えてきたので続ける。結局13出撃でKO。やっぱり辛い。

二本目。話題の硬い硬いダイソン。結論から言うと13出撃で終了。しかも最後はT字不利での旗艦撃破。でも抜けたから何が原因で勝てるかなんてわからんもの。第二は3隻残っていたから夜戦出来るかすら微妙なライン。ただ第二は元気だったけど第一はダイソン大破、他全撃沈だったから面白い。ほぼ支援で落としたけど。最後を決めたのは金剛。鍛えに鍛えた彼女はやはりここぞというときに頼りになるなぁ。

さて第三ゲージ。久々の空母水鬼サン。深海サーの姫、会いたかったよ。久々に会ったらインフレしすぎてるボスに比べて物足りない気配すらある。出てこなさすぎて姫の時代は終わったのかな? 本人は鬼だけどな!

さて途中で


チラッと見ただけなのに何でタシュケントを拾う夢を見たのかはわからない。起きた時は落胆したけど本当に正夢だったんですねぇ。


1736.jpg

こちらは14ラウンドKO。そのほとんどが撤退というのがね。ラスダンで女神使ったにも関わらず大破4中破1撤退1の大損害食らったのは流石。最後はなっちがきっちり落として終わり。この時は誰も撤退しなかったのが良かったかな。

遊撃司令部で一人ずつ撤退していくのは演出としては結構好き。攻撃を一手に引き受けて大破し仲間を先にすすめる。一人また一人と減っていくパーティ、そして迎える最終決戦。と思うと何かのRPGか少年漫画のような。
実際見てると一人だけ何食らってんだ!と思ったりもするんですけどね。


編成

第一ゲージ
足柄・涼月・朝潮・利根・阿武隈・霞・那智

第二ゲージ
愛宕・筑摩・鳥海・榛名・金剛・雪風・島風

第三ゲージ
霞・涼月・初霜・利根・阿武隈・足柄・那智


調子悪い時は入れ替えたりしてました。雷巡は使い切ったので阿武隈一人で奮戦。志摩艦隊で戦艦入れたこともあったけど道中キツイので重巡主体に。
そういや利根じゃなくて鈴谷使えば良かったかな。せっかく育てたんだし。


資源

1740.jpg

ま、まぁそんなもんよね。
割りと有能じゃね?と思ってみたけど改めて見ると燃料そんなに使ってたんか。やはりここで掘りをしなくて良いのが本当に嬉しい。


報酬

1737.jpg

そんなに欲しいかと言えば今思うとそこまで、なんだけどやはり装備は貰っておきたい。戦闘詳報とかならあっけなく難易度落とすのに。


NEXT

1738.jpg
1739.jpg

一期集大成最後の決戦。でもキツすぎるみたいなのでどうしよう。


なんか来るみたいだし大和に全部任せよう。第一ゲージに友軍が来ないとからしいからそこ突破しないと話にならんが。

3月まではE5へ帰って掘りでもやってますかね。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 18年冬「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 捷号決戦!邀撃  レイテ沖海戦(後篇)  E6  Ташкент 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

 


ブログパーツ