今年を表す一文字  

もうこの時期がやってまいりました。今年の漢字。世間的には今年は「北」らしいですね。確かに北朝鮮に振り回された一年でした。刈り上げロケットマンさんは来年末まで無事でいらっしゃるのでしょうか。
それはさておき我が艦隊も恒例の振り返りを行いたいと思います。

2015年は「
2016年は「」でした。

ではとりあえず今年はじめから振り返ってましょう。
今年のはじめと言えば17年冬イベ「光作戦」ですね。3マップしか無いながら十分に楽しめた印象です。運命的な伊13との出会いもここ。
3月は特に何もなく4月は人生初の欧州へ。まさか夏で欧州救援作戦に関わるとはこの時は思いもしませんでした。艦これから一週間以上も離れたのは初めてだったか。
5月は春イベ。神威が来たイベらしいけど全く記憶に無し。それほど難しくなかったらしい。ただGWは田舎に行ってたりしてほぼ時間がなかったのが痛かった。
月末には念願だった艦これオケに参加。非常に非常に幸運にも指揮者の目の前の席で聞けるという一発で三重キラが付く特典付き。あの音は感動でした。ボーカルのお姉さんの声量と迫力には驚きとともにオペラへの興味もそそられました。オケ全国ツアーバージョンのBlu-rayはまだかいね?
8月までは動きなし。8月はあの大規模作戦。あのマップ数は厳しすぎた。もう5マップくらいが限度です。そしてあの難易度。女神や間宮を投入しても敵わなかったあの戦い。当分忘れられそうも無いかも。
9月、戦間期はマジで暇。記事が4つしか無いことに今更引いた。しかも練度確認が一つとアプデ記事が二つあるから実質1回しか更新してない。仕事しろ自分。
10月は秋刀魚漁をやりつつレイテ予告にビビりまくる。でもやっぱり書くことなかった。
11月レイテ沖海戦。あれ…もうあの戦い先月だったの!? 今週まで作戦はやっていたからもっと最近だったのかと…。ギミック地獄に打ち勝ち完全勝利をもたらせたのが嬉しい。ヒトミも大活躍でしたし。

そして12月。育成と備蓄に明け暮れる。今年もお飾り集めは無いといいですね…。

これらから考えると今年の感じは…「省」で決まりです。
イベントでは課金アイテムもよく使って手間を略し、戦間期ではいつもやっていた任務群をき、あまつさえブログ更新すらいてしまい、夏イベE7と共に反するところのある一年でした。
手間暇かけてられなくなったし、ある程度のことは出来たからこれはこれでありなのかな。更新くらいはもう少しやったほうがいいかもですが。

まだ今年も少し残っていますが来年はどのような振り返りをする一年となるでしょうか。反省ではなく達成感のある一年となるよう頑張りたいものです。


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 4

12/11 アップデート  



お疲れ様でした。レイテ沖ではまだまだ進撃中。後半戦も完全勝利をしますよー。


1656.jpg

いいね、いいと思います!
こういう無駄アイテム嫌いじゃありません。



そして多くの提督が喜ぶ掛け軸。早速飾りたい。


1657.jpg

マスコット的だったあの多摩が…なんかデビューしちゃった感あるな!
多摩もこういうミニスカート履くんですねぇ。北方仕様なのにミニとはこれいかに。

しかし可愛いし何も問題はありませんね。最も地元艦と言える多摩は使ってあげたいもののすでに99だし出番は当分なさそうか。



北方限定で効果を発揮する装備。新しいですね。しかし次も南方のレイテだしこれも出番はいつになるか。AL作戦流行ってしまったし(第二次があるかは知らん)、そのうちキスカ撤退戦でもやるとしたら活躍するかな?


装備ごとじゃない解体も出来るように。アズレンみたいですね。
しかし驚いたな。一括解体だけは実装しないと思っていましたが。ユーザビリティは向上しますが誤解体は気をつけねばなりませんね。




また増えたよ…。しかも陸戦とは参った。改修しておいた方がいいのかな。今改修待ちが山ほどあるんだけど。


基地航空隊が使えて通常海域で潜水艦が脅威なマップ…覚えてないな! 何処かで使うこともあるんでしょうね。


さらば警戒陣。良い奴だったよ…。冬イベでまた会おうな! あとSaratoga任務に協力してくれてサンキュな!


クリスマスmodeもいっぱい来ましたが注目はこれ。いつもの凛々しさから一転、少女らしい可愛らしさが出てきました。最初誰だか自信なかった。
しかしあんなに手を広げられたら飛び込むしか無いですねぇ!


なんだかんだで盛り沢山なアップデート。ダメージを負った備蓄資源を回復させつつこの雰囲気を楽しみましょう(イベント並みにEOとSaratoga任務で資源を溶かしたのは秘密)


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

category: アップデート

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: アップデート 
tb: 0   cm: 0

はっやーい  

鶴「何でこんなに早いんだろうな」
大淀「なんの話です?」
鶴「もう師走なのだ」
大淀「そろそろ締めの頃合いになってきましたね」
鶴「締め切るにはまだ早いものの、ジャンルを絞って少しは振り返るか」

鶴「今年は初めから大きな変化があった。私生活での結婚だな。あれで色々変化が起きた」
大淀「こちらに顔を出される時間も減りましたね」
鶴「申し訳ない。しかし、まぁイベントでは新規艦を逃すこともないし及第点か。夏イベでは初の土を付けられることとなったが、作戦目標は達成し負けとも言い切れん」
大淀「レイテでは完全勝利しましたし」

鶴「先日、友軍提督からあるお便りを頂いた。結婚後どのように艦隊運営を行っているか、と。確かにちゃんと育成もしているし、備蓄は万全、イベントもこなしているから不思議に思われても無理はないかもしれん」
大淀「他の方の艦隊指揮は気になるところですね」
鶴「いつも大淀にやられているばかりじゃない。ここらで優秀でイケメンな提督であることをアピールしておこうじゃないか」
大淀「優秀で…イケメン…ですか。そうですねwww」
鶴「だろう?」(草が生えた気がするのが引っかかるな)

鶴「如何に私が優秀であろうとも時間は有限だ」
大淀「あ、優秀なところはもうわかりましたので結構です」
鶴「あ、はい。…えと、時間は限られているのでとにかく効率重視で運営してました」


遠征編

出勤前→昼休み→15時休憩→帰宅後、常に遠征

鶴「これは提督の嗜み。多少の程度の差はあれどこなしている人も多いかと思われる」
大淀「時間によって鼠系、海上護衛、東急、長距離、防空、ボーキ輸送、北方航路などを使い分けですね」
鶴「以前はキラ遠征が前提にあったがこれは省略。やはり時間が無い。その為備蓄力は低下したのと遠征隊の練度向上速度はやや鈍ったか」


イベント編

鶴「これは去年よりエスカレートしただけかも。女神も間宮伊良湖も積極的な使用を心がけた。秋イベE4ボスではほぼ撤退がなかったのはこれらのおかげだ。その分時間が作れる」
大淀「何度も沈む姿を見るのは辛いものですが…」


育成編

鶴「まずは演習。こなすことはもちろんだが、育成艦を何隻含めようとS勝利は狙う。ここでA以下になるのでは積み重ねる経験値が雲泥の差だ。負けは論外」
大淀「負けたときの悔しがりといったら…」
鶴「育成は基本的に演習任せなところがあるしな。戦艦クラスはほぼ出撃させない。海防艦も戦力にならないのでほぼ演習のみだ」
大淀「その他の艦はどうでしょう」
鶴「場合によるが駆逐艦・空母なら5-4へ。EOを除けば余計なところへは出撃しない。EOでも5-5以降も(うちでは)費用対効果に見合わないので無視」
大淀「名所だとリランカもありますよね」
鶴「駆逐艦だけ育成したいと思うことが無いのでほぼ行ったことが無い。空いてる時間があれば5-4だ。ケッコン空母も165にしたいし」

鶴「この空いている時間というのがミソなのかもしれんなぁ。出勤前・昼休みで一回ずつ、帰ってから4~5回くらい周る感じかな。5-4だと多くの任務がこなせるのも魅力だし」
大淀「流石に今年はろ号は無理でしたね」
鶴「そこまで周る時間は取れなかった。前提がなければなぁ」


鶴「結局どれだけ効率的にこなせるかが鍵なんだろうな。仕事でも家事でもそれは同じ」
大淀「家事と言えば奥方に怒られないのですか? ここまでこちらに来ていて」
鶴「毎日洗い物は担当しているし、週末にはいろいろな場所の掃除や米炊き等積極的に家事もやっている。共働きなら当然だと思う。だから自分の時間は自由にしていていいと許可されてる。もちろんお出かけしたら指揮は取らないし。あとたまにお菓子作って喜ばせてる」
大淀「なにげに女子力高し」
鶴「生活パターンがややずれているので毎日2時間程度一人になれるのでその時間を利用して色々やってたり。通勤時間が極めて少ないのも利点かも」

鶴「ただ以前と変わらぬペースで育成出来ている大きい要素は去年までの積み重ねがあったからなのかな。ほぼ全体的に育成が進んでいたから新人教育に力を入れられた、ということで」
大淀「2~3年ボトムアップに力を入れましたからね」


鶴「さて、こんなところだろうか。無駄を省いた一年だった印象。任務を無視したりしたからネジを買ったりと金に物を言わせる戦術に変更したり。買うのはちょっとだけど。単発系任務すら放置しているのはまずいかな」
大淀「優秀でイケメンかどうかはともかく、勝利し続けるには積み重ねる指揮が必要と改めて認識できました」
鶴「層が厚くなればイベントも楽だし、何より艦隊眺めてニヤニヤ楽しめるしな」
大淀「これくしょんが主体のゲームですし間違ってはいないのですが…」

鶴「頂いたお便りの回答はこんなところで大丈夫だろうか。改めて考えると結構面白かった。ご質問等あればどしどしお願いしますー」


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 大淀 
tb: 0   cm: 2

17年11月 成長報告  

師走です。師走です!
イベントやっているとあっという間に過ぎていきますね。


練度確認

見にくいと思いますが、画像をクリックすれば拡大されます。
1652.jpg


先月比
1653.jpg


分析

今回新規艦は小型艦しかいないので大型艦の変動は微増だけですね。
4人だから小型艦も大きくは動いていないっぽい。


表彰

今月のMVPは?
1654b.jpg

佐渡が一番なのは加入が早くて演習の機会に恵まれたから。涼月は今後も伸び続ける有望株でしょう。
天霧はもう少しで交代。


全体評価

1655.jpg

今度は100を切りませんでした。冬イベまではガッツリ育成もできそうだし伸ばすチャンスですね。41人目は涼月かな。もちろんあれのことです。


宣伝

いつもの。

今もまだ公開していますので興味を持たれた方はやってみてはいかがでしょうか?
内容が増えていますので説明に文量がとられますのでお手数ですがこちらの記事をお読み頂いてDLしてください。アップ先も記載していますのでよろしくお願いします。

今回突貫工事でやったにしてはまずまずうまく動いていると思ってましたがやはりミスがありました。
先月比で新規入手艦が空欄になってしまっています。全体の計算は他から出しているので問題はないのですが、どうにも気持ちが悪いですね。
対応としてはD26からD43まで置換で「""」を「"0"」にしてやってください。
分からなければ次回対応版をお待ち下さい。艦種で新規に入手したときにしか起こり得ない些細なところなので。

艦隊の見える化、してみませんか?


にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 雑記

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 練度一覧表 
tb: 0   cm: 1

捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 戦闘詳報  

1622.jpg



1650.jpg
1651.jpg

今回は海峡章なるものも貰えたようです。なんだろこれ。
ついに始まったレイテ沖海戦。慎重に進めた結果、全体的にはそこまで嵌まらずに追われたのが幸いです。


E1 第二遊撃部隊、抜錨!

しかしいきなり飛ばし過ぎだろうとツッコミを入れたE1。敵はいいけどスタートギミックを初っ端からは流石にどうだろうか。
台湾沖航空戦に触れてきたのはあり。誤認の可能性を考えifへと繋ぎを見せたのが印象的。


E2 捷一号作戦、発動準備

7隻編成初登場。第三艦隊に編成する必要にこだわりを感じるものの、ついクセで第1艦隊で出撃して札を付けてしまう提督多数。E2に限れば正規空母を置いておけば防げるものの、出撃ロックは公式で用意しておいてほしかったものです。

輸送もこのくらいの量だと食傷気味にならずに済むかな。


E3 捷一号作戦、作戦発動!

3段階は本気で詐欺だろう。その上ギミックまで要求される。防空にしても完全防空は歴戦の提督以外はかなりきつそう。カスダメまでOKだったら良かったのに。
とは言えマップ全体の難易度が抑えられていたのでその辺でバランス取っていたのかな。それとも輸送でハマらなかった運のよさでそう感じるだけかしら。


E4 あの海峡の先へ―

スリガオ海峡夜戦。山城や時雨たちの悲願。ついに晴らすことが出来ました。
だけど夜戦に到達するまでにこなすギミック量が半端ない。これがレイテで無ければキレていたところ。レイテだから許す!

西村艦隊で突入すべきところが潜水艦入れられたり、しまむら艦隊出来たりするのはご愛嬌? それとも歴史に縛られてはならないという狙いもあったり?
何にせよそういう抜け道があったからこそ割りとあっさり終えられたのでこちらとしては助かったです。


規模・難易度について

規模詐欺は勘弁してつかぁさい。レイテだから覚悟はしていたけど、レイテだし輸送は無しでいいんじゃないかな…。
難易度は予想よりは鬼畜度は低かったかな。スリガオの連戦は恐れるものがあるけど潜水艦デコイがいるとほぼ癒やしマスだったし、何より警戒陣が強すぎる。後半戦が怖い。


資源

1649.jpg
クリックで拡大

やはり思った以上にエコでした。連合が少なかったのと、最深部での被害が潜水艦が主体だったのと、そもそも水雷戦隊が出番多かったのが原因。
次はサマール沖とかエンガノ岬沖になると考えると連合・大型艦ばかりで酷そう。


ギミック

これは散々書いたので割愛。次はギミックやらないと栗田ターンがありそう。


基地航空隊

陸戦の量で決まるのが怖い。ほぼ持っていたから良かった。


MVP

これは圧倒的にヒトミ。流石嫁。
あんなにボコボコにされて可哀想だったけど彼女がいたから他が輝けたのです。


評価・反省点

今回特になし。走りすぎて札を無駄にしたりもなかったし。冬での札共通という可能性に恐怖していただけだけど。


次回

4人なら大したことは無い。これだけ駆逐艦を使うと秋月砲の改修maxがもう一つ欲しくなる。丁度涼月産が手に入ったのでいい機会でした。後は海防艦を餌にするのと霞の運改修。それで冬も戦えそうです。


鶴「さて、ここまでやると作戦も終った感があるな」
大淀「しかしまだ半分が終わった段階です。気は抜けません」
鶴「そのとおりだ。勝って兜のなんとやら、だったな。皆を集めろ」





にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

category: 17年秋「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)」

thread: 艦隊これくしょん~艦これ~ - janre: オンラインゲーム

tag: 捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇) 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

 


ブログパーツ